Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼メーデー・メーデー・メーデー!!!
d0017381_2193189.jpg「イルコモンズにはジンクスがある。高円寺でなにか愉快なことがあると、つい解放的になってしまい、持ち物をあちこちに置き忘れてくるのだ。これまで置き忘れてきたものは…(以下省略)」 

というわけで、前回は、東高円寺にアイデンティティを紛失してきたので、今回はさらにグレードアップして、もっと大事なものを置き忘れてくるんだろうなぁ、、、と覚悟していたのだけど、意外や意外、予想に反して、今回、忘れてきたのは、DJ用の覆面マスクだけだった(ブルーマン・グループみたいなアレである)、と思って油断してたら、やっぱり大事なものを置き忘れていた。

「自由と生存のメーデー!!サウンドデモセットリスト!!」
「当日、朝、大雨の中、高円寺に機材を積み込みに行くと、車の中にこの前のサウンドデモのコースの地図が置きっぱなしになっていた。そこには、ちゃーんと、前回DJだったイルコモンズさんがどのポイントでどの曲をかけるのかメモしてあった。さて。僕はDJの時、毎回どんな曲をどんな順番でかけようか、だいたい見当をつけてからやるのだけれど、どうしても、現場の空気でかける曲が変わってしまう。ほとんど予定通りの曲を、考えておいた曲順でかけたことが無い。」

あはは。。。なんというか、イルコモンズというのは、そういう性格なのだ。メーデーの前の晩、みんなでデモコースの下見をした時、iPod で音を聴きながら、「ここは坂道だから"LOADED"だなぁ」とか、「ここでBaby-Qが合流するから"COME TOGETHER"だな」とか、「ここは交通量が多いから"TWO TRIBES"かな」とか、「ここは高架下でいい感じに音がハネるから"BORN SLIPPY"だな」とか、「ここは交番があるから"踊る大捜査線"だな」とか、「ここから"ONE MORE TIME"をかけはじめたら公園でぴったりに終わるな」とか、そうやってフィールドワークして、セットアップリストをつくっておいたのでした。いかにも用意は周到なのだが、メモを置き忘れてくるところがマヌケである。

d0017381_220797.jpg▼[YouTube]
「米騒動90周記念 高円寺メーデー」
http://www.youtube.com/watch?v=vDrMwtxvcvc

一方、大成功に終わった新宿のメーデーデモは、こんな感じだったらしい。

d0017381_2454134.jpg▼[G8 Medianetwork TV]
「自由と生存のメーデー 2008
プレカリアートは増殖/連結する(N.ver.)」
http://tv.g8medianetwork.org/?q=node/107

「今回のサウンドデモでは、サウンドデモでかかる曲はほとんどマッチョな曲ばかりではないのか?という微妙な後ろめたさもあり、オサレハウスでもかけるような女性DJを探していたのだが、見つからず、とりあえず女の子ウケする撫子的な手弱女ぶった選曲を考えていたのだ。ところが、当日、トラックの上で待機していると、黒く膨れ上がったデモ隊が「仕事をよこせ!」だとか「給料上げろ!」だとか、めちゃくちゃシュプレヒコールをやっているので、この雰囲気でやわい選曲は無理と判断。明るく楽しいパーティーチェーンをかけることに。途中でCDJ(パイオニア CDJ50!)が謎の突然停止でちょっとまいった。ターンテーブルは二台ともベスタにしたので、ほぼ問題は無くなった。さすがバトルDJ用。テクニクスはどれだけ針圧を重くしても針が滑ってしまってどうしようも無い。」

1:michanel burkat     dissect
2:MONDO GROSSO    FIGHT FOR YOUR RIGHT Vocals by KELIS
3:Junior Senior rhythm bandits
4:RUN DMC       Walk this way
5:TECHNASIA        fuse
6:GODIEGO       MAGIC MONKY

03年の最初のサウンドデモのときは、DJマユリさんがスピンしたビースティー・ボーイズの"FIGHT FOR YOUR RIGHT"がアンセムになったけど、あれから5年後、今度はそれがモンドグロッソで蘇ったか。。。それにしても、動くトラックの上でアナログ・ターンテーブルを操るのはむずかしそうだなぁ。

d0017381_2211814.jpg
かたや、京都のメーデーは
こんな感じだったらしい。

・ペッパー警部(ピンクレディー)
・聞け万国の労働者(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット)
・Street Fighting Man(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)
・サザエさん一家・サザエさん(宇野ゆう子)
・ドリフのツンツン節(ザ・ドリフターズ)
・フリーターの唄(あたりめ)
・7:15(山本美絵)
・歌舞伎町の女王(椎名林檎)
・人にやさしく(ブルーハーツ)
・がんばろう(大工哲弘)
・小さな恋のうた(大山百合香)
・天罰エンジェルラビィ☆・天罰エンジェルラビィ☆(UNDER17)
・詠人・おじゃる丸(北島三郎)
・夏祭り(ホワイトベリー)
・ハレ晴レユカイ・涼宮ハルヒの憂鬱(平野綾、芽原実里、後藤邑子)
・Train-Train(ブルーハーツ)
・おしえて・アルプスの少女ハイジ(伊集加代子、ネリー・シュワルツ)
・勇気100%・忍たま乱太郎(光GENJI)
・よあけのみち・フランダースの犬(大杉久美子、アントワープ・チルドレン・コーラス)
・Hey Let's Go(となりのトトロ英語吹替版)
・チェリー(スピッツ)
・さくらんぼ(大塚愛)
・UFO(ピンクレディー)
・不屈の民(キラパジュン)
・インターナショナル(アリスター・ハレット、ジミー・グレゴリー)
・ロクデナシ(ブルーハーツ)
・終わらない歌(ブルーハーツ)

なるほど、天気の好い春の日のデモで「チェリー」を路上で聞くのはよさそうだなぁ。「春の風に舞う花びらに代えて~」。あと、「歌舞伎町の女王」もいいけど、椎名林檎の「君の瞳に恋してる」を歌舞伎町で聞いてみるのも悪くないと思った。「ハイジ」と「フランダースの犬」は、、、、謎。ともあれ関西と関東の「作風」のちがいがよくでてると思った。札幌や仙台や大阪はどうだったのだろう、情報求む。

----------------------------------------------------------------------
d0017381_226387.jpg[追記] 福岡のメーデーは警察に阻止されたが、
そのくらいのことで福岡人がひっこむと思ったら、
おおまちがいである。これを、みよ!

負けてない。
[PR]
by illcommonz | 2008-05-10 02:46
<< ▼キャンプ・キャンプ・キャンプ!!! ▼みんなの「メーデーの思い出」 >>