Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼iSHOP THE SHERIFF
d0017381_15332849.jpgあのさ。「ピーポくんは、街の人たちみんなの幸せを願っているおまわりさんの心から生まれました。いろいろな動物のかわいらしい部分をイメージしたもので、頭のアンテナで社会の動きを素早くキャッチし、大きな目で世の中の隅々まで見わたし、大きな耳で都民の声をもれなく聞くことができます。愛称は人びとの「ピープル」と警察の「ポリス」の頭文字をとって、ピーポくんと名づけられました」んじゃなかったの??と、
ちびこもんずが、DJピーポーくんを、さっきから小一時間ぐりぐりと問い詰めています。ちびこもんずは、非暴力が原則のベイビー・ブロックなので、手を出さずに言論と表現(の自由)で詰めてます。

d0017381_15281915.jpg「ピーポくん」銃撃?! 
警視庁マスコット無断使用のTシャツ摘発

「警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」を無断で使用したTシャツを販売したとして、警視庁新宿署は商標法違反の疑いで、千葉県松戸市の会社員の男(28)ら男3人を書類送検した。調べによると3人は昨年11月26日午後7時ごろ、新宿区西新宿の新宿中央公園前路上に止めた乗用車内に、シルエットになったピーポ君が銃で撃たれる図案のTシャツ15着を販売目的で所持していた疑い。3人はアルバイト先で知り合った仲間で、平成18年ごろからTシャツを作成。1着3,150円で、大学構内などで販売していた。3人は「革製品のブランドを立ち上げるのが夢で、資金作りのつもりだった」と容疑を認めている。ピーポくんを選んだ理由については、「ミュージシャンのボブ・マーリィの曲で、『保安官を撃つ』という曲があり、それをピーポくんに見立てて図案化した」などと供述している。」(サンケイニュース 2008年5月10日)

ちなみにボブ・マーリィーの「I shot the sheriff」は、歌の歌詞をよめば分かるように、「保安官を撃つ」ではなく、「保安官を撃ってしまった」ことを述懐する歌で、あまりに横暴すぎる保安官があまりに殺生なことをするので「自分をまもるために撃ったのだ」という供述の歌です。もし街の人たちの幸せを願っている心があるのなら、警視庁は街の人たちに、あまり殺生なことをしないように。とりあえず、ピーポーくんの身柄は、このままイルコモンズ(と、ちびこもんず)が預かっておきます。

d0017381_1528552.jpg
▼BOB MARLEY I SHOT THE SHERIFF 1977
http://www.youtube.com/watch?v=C97_5GKJBPI

Sheriff John Brown always hated me,
For what, I don't know:
Every time I plant a seed,
He said kill it before it grow -
He said kill them before they grow.
And so:

Read it in the news:
I shot the sheriff. Oh, Lord!
But I swear it was in self-defence.
Where was the deputy? Oo-oo-oh
I say: I shot the sheriff,
But I swear it was in self-defence. Oo-oh Yeah!

Freedom came my way one day
And I started out of town, yeah!
All of a sudden I saw sheriff John Brown
Aiming to shoot me down,
So I shot - I shot - I shot him down and I say:
If I am guilty I will pay.

---------------------------------------------------

d0017381_15332849.jpg[追記] ちびこもんずとピーポーくんが
まだやりあってます。
ふたりとも気がすむまで、
存分にやりあってほしいので、
奥田民生の曲をかけて、
応援します。

「いじめっこには言ってやりな 
「そればっかりはやってられないよ
君たちも大人になりな」
それだけいえたら、
もうバッチリ男

俺なんかよりずっとイケる 
べっぴんさんにきっとホレられる
もう、それだけは気合い入れてやりな

おなかがすいたら、すぐ忘れるくせに

ほうら、君の手はこの地球の宝物だ
まだ誰もとどかない明日へ
ほうら、目の前は透明の広い海だ
その腕とその足で戦え
ほうら、目の前の紺碧の青い空だ
翼などないけれど、進め。」
[PR]
by illcommonz | 2008-05-10 15:37
<< ▼キャンプはよい ▼ビジー・ビジー・ビジー!!! >>