Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼911のまぼろし
d0017381_2050733.jpg[あらすじ]「お話してよ!」 あの911から50年を経た2051年9月11日の朝。21世紀生まれのお爺ちゃんが孫にせがまれて話し始める昔語り。「じゃあ、お月様のお話をしよう」 1969年、アポロ。人類初の有人月面探査船、着陸成功。強烈なファンタジーによって世界を制した米国。21世紀の到来。2001年9月11日。きたるもの。拡大してゆく戦火。増殖する幻。変わりゆく世界、そして日本。平和の国に、とうとう現れた、戦前世代たち。地下音楽界、ソウルミュージックの再興と、進化。さりゆくもの。消えてゆくレコード、魔法の輪っか。敗北する音楽家たち。沈黙。愛の日々。「お爺ちゃん、もっとお話してよ!」 日の終わりに待ち受けるものは?」

▼[YouTube] 七尾旅人「911ファンタジア」イントロダクション・ムービー
http://jp.youtube.com/watch?v=awnUrCmkFNA

「うつろ・・・ ワールド・トレード・センタービルは崩落し、何千人もの人びとが命をおとした。お~お~きなうつろがあいてしまった。そのうつろをアメリカはグランド・ゼロとよんだ。あれはほんの一例にすぎない。ほんとうのところ、それどころではなかった。アメリカはすこしやりすぎた。中東の人たちはずいぶん長い時間、耐えてきたが、なかには我慢しきれない者もいる。かつて米国が炎をそそぎ、燃やしつくそうとした場所から、ほんのすこしだけ、火の粉が、火の粉がまいもどってきた。どのような力をもって、どのような高い壁を築こうと、やはり、空はつながっていた。それは、まいもどってきたのだ。アメリカはおどろき、生まれてはじめてパニックにおちいった。今日から数えてちょうど50年前の9月11日。むかしむかし、21世紀のはじまり、二〇〇一年の話じゃ。それから1ヶ月後、中東の飢えたこどもたちの真上に爆弾がそそぎはじめる。まったく関係のない場所に、盛大な報復がはじまった。奇妙な戦争のはじまりじゃった。そこでの主役は、兵士でも兵器でもなく、国でもなく民たちでもない。まぼろしじゃった。まぼろしが世界をおおっていた・・・」

今日はこれを聞きなおした。何度きいても引きこまれてしまう。途中でやめられなくなる。
つづきをききたくなる。物語にはやはり力がある。
[PR]
by illcommonz | 2008-09-11 21:17
<< ▼1973年9月11日 ▼パッツン・イルコモンズ >>