Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2006年 02月 ( 58 )   > この月の画像一覧
▼現代のアート
d0017381_1193049.jpg
「芸術は呪術である」
(岡本太郎)

スクラップ&ビルドの高度消費社会で、「典礼価値」を喪失したモノを寄せ集めて
「展示」し、ポスト・モダン(アート)の空間に甦らせたかった「アウラ」(気配)
というのは、つまりは、こういうものだったのだろうと、今にして想った。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-17 01:34
▼現代のフォークロア(民話)
d0017381_0594283.jpg
[PR]
by illcommonz | 2006-02-17 01:00
▼モノを粗末にすると
d0017381_21334088.jpg
バチがあたるぞ!>産業経済省










(画:ロイ・リキテンシュタイン)
[PR]
by illcommonz | 2006-02-16 23:13
▼エレクトリック・ツクモニスム
d0017381_23225861.jpg
「付喪神繪巻」(人間ヘノ復讐ノ相談ヲスル器物タチノ図)

(製作年・書写者:不詳 巻子:「唐花唐草模様唐茶色布表紙」)
「康保の頃、暮れの煤払いで捨てられた古道具たちが人間への復讐を図って、
数珠一連の制止も聞かず、古文先生の教えに従って妖物と変じる。船岡山の
後ろに群拠し、都へ出ては悪さをする。変化大明神を祀り、卯月五日に一条
大路を行列した折、関白に行き会って尊勝陀羅尼の威力に退散する。さらに
護法童子の追討を受けて改心、一連のもとで修行し成仏を果たす」
(「京都大学附属図書館創立百周年記念公開展示会図録」より)

【解説】 付喪神(つくもがみ)(九十九神)
路地に捨てられた道具、器物類が妖怪となり、物を粗末に扱う人間に対して
仕返しをする。日本では古くから「100年経った道具類には魂が宿る」とされ、
人が物を粗末にしたり、乱暴に扱い捨ててしまうと「付喪神」になってたたられる。
そのため昔の人は、道具の汚れを払い、古びた感じにならないように「すすはらい」
を行ってきた。(「妖怪の世界」より)

ちなみに、水木しげるの「妖怪大全集」をひもとくと、「一反木綿」(いったんもめん)は、
古布が妖怪化した「付喪神」の一種だそうです。布ですらあれですから、電気じかけの
器物のたたりは、さぞやもっとコワイはず。なんにせよ、「電気の付喪神」のリベンジを
リアルに想像できる「野生のコモンセンス」をどうやったらとりもどせるのか、これが
最大の難問であり、最後の希望。
----------------------------------------------------
[追記] 同時代の漫画では、岡野玲子の「陰陽師」に「付喪神」が登場しますが、
岡崎京子の短編でも、一度だけ「付喪神」の話がでてきたのを憶えてます。
『チワワちゃん』『UNTITLED』『恋とはどういうものかしら?』 このどれかで
読んだおぼえがあるのですが、いま手許に本がないので、確かめられません。
どなたか心当たりのある方は、イルコモンズまでぜひご一報を。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-16 23:08
▼小間物仕事
d0017381_19502432.jpg
眠ってばかりいては暮してゆけませんので、紙の上の仕事もちゃんとしてます。
眠りはじめてから今日までに、ポスターのデザイン2件、チラシのデザイン2件、
本の装幀3件、三つ折リーフレットの編集1件、26頁のニュースレターの編集1件、
学術展示企画とその会場模型づくり1件、それとフィルムアート社の本に掲載される
20枚くらいの原稿1件を、かたづけました。つまりはクマのように眠り、こまねずみ
のように小間物仕事をしているというわけで、春がきたら、貰ったお金で家まわりを
補修し、古い家電を活かす暮しをはじめようと思っているところです。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-16 20:19
▼孤児院の園長
d0017381_217748.jpg
「中古品販売事業者の方やAVマニアの方が困っていらっしゃるのは
承知している。しかし製品が法律の対象となっている限り、ご理解
いただくしかない」(経産省)

いま、世間が固唾の飲んで見まもっている、4月1日以後の電化製品の行く末
ですが、都内屈指の電子楽器取り扱い店、FIVE-G では「デンアンホー」施行
以後も、同法を遵守するかたちで電子楽器と周辺機材の売買を続けるようです。

d0017381_21124819.gifFIVE-G 
Music Technology
http://www.fiveg.net/

ただし、PSEマークのない旧機種に関しては、いわゆる「ヴィンテージモノ」と
される一部の名品・逸品に限ってのみ買取+下取りするのだそうです。

たとえば、いまウチにあるものでいえば、写真左にある Roland SH-2000
(ローランドの一号機)とRoland SH-3Aがギリギリそれに該当するくらいで、
同じローランドでも、写真右上にあるRoland TR-66 とか Roland CSQ-100は、
おそらく買取対象外で、さらに写真右下にある日本コロンビア製のリズムボックス
とかヤマハのミキサーテーブルは確実に対象外でしょう。そしてここにあげたのは
ウチにあるモノの中ではほとんど例外的にヴィンテージ的価値があるもので、
それ以外の2トンは、昨日のブログの写真にあるようなチープなモノばかりです。

d0017381_225513.jpg
でも、ま・だ・ち・ゃ・ん・と・使・え・る・のに、「危険電気用品」の偏見をおしつけられ、
誰もひきとり手のない「市場の孤児」にさせられてしまったモノたちを、これから
どうやって養ってゆこうかと、まるで、孤児院の園長になったような気分です。

-------------------------------------------------------
[追記] こまったときは鼻歌をうたうに限る。
「そうだ、うちの孤児院のテーマソングは、これにしよう!」と、
そのとき園長は、そう思ったといいます。

d0017381_21271040.jpgぼくは 運べない 交換できない 
売り物にも 何にもならない ものが好き
ポケットにも いれられない 
戦争になっても 持ってにげられない ものが好き
何の価値もない もの こと 好き

「マニアの受難」(詩:鈴木慶一)
[PR]
by illcommonz | 2006-02-16 19:02
▼公共広告展示
d0017381_2220660.jpg電気用品安全法

【第二十二条】  削除
【第二十三条】  削除
【第二十四条】  削除
【第二十五条】  削除
【第二十六条】  削除

【第二十七条】  電気用品ノ製造、
輸入又ハ販売ノ事業ヲ行ウ者ハ、
第十条第一項ノ表示ガ付サレテ
イルモノデナケレバ、電気用品ヲ
販売シ、又ハ販売ノ目的デ陳列
シテハナラナイ。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-14 23:10
▼私(たち)は真悟
d0017381_7204248.jpgボ ク ハ
イ マ モ
キ ミ ヲ
ア イ シ
テ イ マ ス

西暦2006年2月14日
[PR]
by illcommonz | 2006-02-14 07:21
▼セキュリティのガス室
【第一条】  この法律は、電気用品の製造、販売等を規制するとともに、
電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進
することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止することを
目的とする。

d0017381_630976.jpg
「電気用品安全法」を考えだした人間はおそらく、スライ&ファミリーストーンも、
プラスティックスもドゥルティ・コラムもヒカシューも聞いたことがないだろうから、
教えてやろう。ローランドのリズム・ボックスTR-68を気温の高い場所で長時間
使用していると回路が熱を帯びてきて、テンポが狂いはじめることがある。しかし、
どんなにヒートアップしたところで、「一酸化炭素を含んだガスを排気する」ような
危険及び障害を発生するようなリズムボックスは存・在・し・な・い。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-14 06:40
▼廃品の収蔵庫
「夢の彼方で死産した未来と日本万国博覧会非公式記録資料のための
地下収蔵庫」(大阪・キリンプラザ大阪 「EXPOSE2002」)より

d0017381_543495.gif

「この時以来、最初の事故の博物館の門が大きくひらかれたのだ」(ポール・ヴィヴィリオ)
「この時以来、最初の廃棄の収蔵庫の納戸が大きくひらかれたのだ」(イルコモンズ)
[PR]
by illcommonz | 2006-02-14 05:46