Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2006年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧
▼みのがした…
d0017381_2141844.jpg ゴダールの講演のあとかたづけと
 イルコモンズ・アカデミーの準備に
 かまけていたら、劇団プークの
 この公演をみのがしてしまった!!!!

 劇団プーク公演
 トミー・アンゲラー作
 「すてきな3にんぐみ」[もうひとつの話]

 昨晩が最終日だったらしい.....

「もうひとつの話」ってどんなだったんだろ、アンコール公演やらないのかなぁ、がっくり。。。
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 21:13
▼ウインドーズではおなじみの
d0017381_18174799.jpg誤ヘン換です。
いま漬かってるウチの
マシンもそうです。
ぜったい学修しないし、
また、させないようにしてます。

ところで、この字ズラだけみると何だか、意地の悪い部活の担当教諭たちの
組合のような気がしてきます。なんのための組合なのかは、わかりませんが。
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 18:20
▼モンタージュが目にしみる
d0017381_82138.jpg春よ、こい、
はやく、こぉぉぉぉい!

とうたってみる…
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 08:03
▼人事異動の春
d0017381_7212117.jpg辞令もなければ昇格もない、
定職なき者たちにも春はくる。
とはいえ、そんな春がいちばん
辛くもある、われら定職なき者ども。
櫻の花の散りゆくさまのみぞ目に映る。
「イルコモンズ歳時記」

#ということで今年も、お花見のお誘いは、
謹んで御辞退申しあげます。かしこ。
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 07:22
▼【緊急公告】イルコモンズ・アカデミー5
d0017381_448297.jpg「イルコモンズ・アカデミー最終講義」の詳細が
決定しましたので、お報せします。

「イルコモンズ・アカデミー最終講義」

◎とき:平成十八年四月一日土曜日
     午後1時ヨリ午後五時マデ
◎ところ:東京大学大学院
      学際情報学府情報学環2階
◎講師:小田マサノリ(イルコモンズ)

◎ギフトアカデミー形式
◎参加自由/参加無料
◎受講資格一切不問



上記のとおり、早刷りチラシをつくりましたので、参加される方は、このビラを目印に
おいでください(PDF版を配布しますので、地図がわりにお使いください)。
....................................................................

今回の最終講義では「ザ・グローバル・エコノミー」と「ギフト・エコノミーズ」を
テーマに、インディペンデント・メディア制作の最新のビデオ・クリップをはじめ、
M・ムーアの作品や、民族誌短編映画の傑作まで、はばひろく時間いっぱい
映画をみて、もうひとつの世界と暮しを想像する野生のコモンセンスを養います。

d0017381_5284966.jpg
上映(予定)プログラムは、
下記のとおりです。

「第四世界戦争」
BNF制作 2004年
音楽:ムスリムガウゼ、ADF

「ザ・ビッグワン」
M・ムーア監督
(カラー 91分 1997年)

「ミッキーマウス、ハイチへゆく」
NLC監修・CRA制作
(17分 カラー 1996年 字幕なし)


「クラ~西太平洋の遠洋航海者」
牛山純一+市岡康子制作
(67分 カラー1971年)」

「クラ・島々をめぐる神秘の輪」
マイケル・ベルソン監督
(51分 カラー 1991年)


「デデヘーワ父さん、
庭そうじをする」.
ナポレオン・A・シャノン
(13分 カラー 1974年)

[参考文献]
・ルイス・ハイド 『ギフト:エロスの交易』 法政大学出版局 2002年
・市岡康子 『KULA クラー』 コモンズ 2005年

*イルコモンズ・アカデミーのコンセプトについてはこちらを参照してください。

【注意】当日は土曜日で会場がしまっているため、なるべく午後1時までに
「赤門」前に集合してください。おおかた集ったところで会場までご案内します。
なお、当日1時までに来られない方や、途中から参加される方は、
下記の「アクセス方法」にしたがって、おいでください。
...............................................................................
d0017381_5351282.jpg[アクセス方法]

赤門をくぐると、
左と右にそれぞれ
レンガの建物が
建っています。
そのうち左側が
教育学部です。

教育学部の入口
を通り過ぎると、
1枚目の写真の
ような通路が
見えると思います
ので、左に曲がって
入ってください。

そうすると2枚目の写真のような景色だと思います。そのまままっすぐ数10mほど
進んでください。そうすると、3枚目の写真のようなスロープが右手に見える筈です。
そのスロープの先が情報学環の通用口です(4枚目)。土・日はしまっていますので、
5枚目の写真にあるインターホンで守衛さんに扉をあけてもらって下さい。
(解説:奥田あゆみ)
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 05:32
▼もうひとつの「愛の世紀」のものがたり
こないだのゴダールの講演のとき、「パネルがよくみえなくて残念でした…」
というおたよりをいただきましたので、何枚か抜粋してご覧にいれます。
(画像をクリックすると拡大します)

  「一なる国家と歴史の孤独に抗する二の愛~JLG「愛の世紀」について」
d0017381_2405230.jpg
いま、講演録音を配給会社の方に書き起こしていただいているところで、
それをもとに加筆修正し、画像を加えたものを「WEB版」として再編集する予定ですが、
アップまでまだしばらく時間がかかると思いますので、画像だけ先にどうぞ。
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 02:47
▼不完全ゆえに吾信ず
d0017381_1384545.jpg
とはいえ、イルコモンズの基本線はあくまでこれです。
「みなさん、ものをたいせつに」(花森安治)です。
されど矛盾は対立にあらずして分裂もまた敵対にあらず。
立場や思想のちがうもの同士の出会いと衝突のなかから
うまれてくるものをみせるのが現代美術と民族学なり。
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 01:51
▼イルコモンズの不完全な良心回路が
d0017381_317974.jpg
頼まれもしないのに、ついつい、こういうものをつくらせてしまうようです。
東谷隆司企画「マークがなければ破壊しろ」のフライヤー第二弾です。
イベントが実現したときは、下の曲をぜひ「ダムダムTV」のリミックスと
東谷さんの替え歌で聞いてみたいものです。

俺の名は 俺の名は ハカイダー
潰せ 壊せ 破壊せよ!
胸の回路に使令が走る
俺の 俺の使命 俺の宿命
キカイダーを 破壊せよ!
破壊せよ!

俺の名は 俺の名は ハカイダー
潰せ 壊せ 破壊せよ!
右手のガンに炎が走る
オレの兄貴 オレの父親
キカイダーを破壊せよ
破壊せよ!


「ハカイダーの歌」(詞:石森章太郎)
------------------------------------------------------
[追記] むかし東谷さんたちとカラオケに行くと、よくこの曲をうたったものでした。
ほかには、「死ね死ね団の歌」 「ショッカーの歌」 「山ねずみロッキーチャック」
「ボヘミアン・ラプソディ」 「あなた」 「スメル・ライク・ティーンズ・スピリット」
「アナーキー・イン・ザ・UK」 「情熱の薔薇」 「クリムゾンキングの宮殿」等などを
うたった記憶があります。ちなみに東谷さんはアリスのうたが上手です。
[PR]
by illcommonz | 2006-03-29 01:09
▼東谷隆司企画・マークがなければ
d0017381_23392781.jpg
イルコモンズのともだちで、現代美術展キュレーターの東谷(隆司)さんが、
PSE関連の緊急企画として、こんなイベント・プランをmixiに提案してました。
(*以下、すべて無断転載)
...........................................................
各位
2001年に可決されたPSE法(電気用品安全法)が、2006年4月より施行されます。
同法律は電気製品による危険や障害を未然に防ぐ素晴らしいものであるにも関わらず、
市民の皆様から十分な理解を得ていないのが現状です。そこで、PSEマークのない
電気製品がいかに危険であるかを印象づけるためにも、ここに市民参加型の大規模な
イベントをご提案いたしますので、ご査収ください。

イベントタイトル:「PSE法記念フェス:マークがなければ破壊しろ!」

会 場:屋外スポーツ競技場など
日 時:夕方
参加費:無料

概要:全国からPSEマークのない電気製品を大量に集め、一般から破壊したい製品と
破壊方法を公募し、実際に観客の前で破壊。破壊方法と破壊された製品のインパクト、
パフォーマンス性を競い合う。ゲスト審査員には、サンフランシスコからマーク・ポーリン
さんを招待。演出としては、PSEマークのない製品の品目を強調するために、破壊する
際には、巨大モニターでメーカーのロゴを映し出し、メーカー名、品番を大音量で読み
上げる。発売当時のCM映像などが上映できれば、さらに望ましい。(中略)

例:
1. 上空100メートルのヘリコプターから1000台のテレビが雨のように降ってくる
2. ヴィデオデッキとモニターを50セット積みあげた塔が、強烈なプレス機で一瞬で
  厚さ1mmに(プレス機メーカーのプロモーションに最適です)
3. 電子レンジでなんでも加熱(猫とか動物は不可、ダイナマイトなどの無機物はOK)
4. ジミー・ヘンドリックスの「パープルへイズ」を大音量で再生しているステレオコンポ
  100セットをガソリンかけて燃やす
5. 大量の電化製品をあり得ない配線で繋いで次々に爆破
6. ドリンクフリー:会場にある自動販売機はどれも破壊OK
7. 山のように積んだ電気製品をカラシニコフで乱射(ゲスト;テロリストの皆さま)
8. 洗濯機爆破オーケストラ
9. バック・トゥー・ザ・ストーンエイジ:会場の一角では石器時代のコスプレした人
  たちが、黙々と電気製品を次から次へと石斧で破壊(一般参加OK)
10. 電気闇鍋:大量の電気温水器で沸騰させたプールで、電気かみそりなどの
   あらゆる小型電気用品を煮込む

#荒天決行、会場での事故については、観客の自己責任
-------------------------------------------
ご覧のとおり、イルコモンズの「ものをたいせつに」の立場からすると、
その精神とは矛盾する内容ですが、矛盾するからこそ、その矛盾ゆえに、
この企画が実現されたら、断固、支援します。というか、支援のつもりで、
勝手にフライヤーをつくりました。

d0017381_23403314.jpg
もし、こんなイベントが実現したら、絶対、見たいし、参加したい。
誰かやるひといませんか?といって、誰かいたためしなどないのですが、
誰かやりませんか?誰か....
[PR]
by illcommonz | 2006-03-28 23:37
▼what can we do with illcommonz?
d0017381_2505668.jpgイルコモンズ最終講義の予習教材として、
「イルコモンズ」とは似て非なる似たもの
同士である「クリエイティヴ・コモンズ」の
プロモーション・ビデオを紹介します。
「フリー・カルチャーってどんな感じ?」
What Is Free Culture?
(2005年 カラー 04分03秒 17.1MB)
編集:ジェイムズ・ジョーンズ
音楽:エレクトリック・フランケンシュタイン
出演:ローレンス・レッシグほか
Creative Commons License

This work is licensed under a Creative Commons License.

[PR]
by illcommonz | 2006-03-28 02:57