Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2007年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧
▼プレカリアートディレクター
d0017381_18233968.jpg春の異動で便宜上の役職が「広報ディレクター」に
なりました。月給は「素人の乱5号店の店長」と
ほぼ同じで、依然として定職でないのが玉にキズ。
しかも広報ディレクターの朝は早い。今朝は
朝5時半に現場入りし、今日から再開する
展示の準備作業と号外新聞の編集と印刷と
そのほかいろいろ上から下まで雑務百般・
仕事のローラーコ-スター。ということで、
資金難その他の事情で、継続が危ぶまれ
ていたイルコモンズ・アカデミー今年もやり
/やれます。

*上の写真は、今朝、突貫工事で制作し、追加展示された「水族文字」の水族館式展示。
あと、耳寄りな情報として、展覧会休催中に水面下で制作を進めていたものの色校正が
終わったので、この土・日から会場で無料配布をはじめます。フルカラー24ページです。
[PR]
by illcommonz | 2007-04-09 18:25
▼民意の操作
d0017381_176237.jpg「現代の民主主義国家におけるプロパガンダは、
政府による検閲や悪意による報道の湾曲ではなく、
マスメディアがもつシステムそのものによって
ごく自然に行われている」(ノーム・チョムスキー)

都知事選挙も然り。どうせ、こうなるんだろうなと
わかってたので、都知事選の翌日に見ようと思って、
とっておいたこのDVDをみることにします。

Manufacturing Consent:
Noam Chomsky & Media (1993)


日本語版「チョムスキーとメディア:
マニファクチュアリングコンセント」(2007)


アドバスターズいわく、「メディアをにくむな、メディアになれ」。それと同様、
どんな結果でも、「都民をにくむな、都知事をこきおろすメディアになれ」、
と、そう思うので、今日からこちらは第3戦目のはじまり。現ト知事が製作
総指揮と脚本をやった「俺は、君のためにこそ死ににいく」がこの夏公開
される。どんなプロパガンダをみせてくれるのか、いろんな意味で興味アリ。

--------------------------------------------------------------------

d0017381_17295711.jpg[おまけ]
「海自に来て!奇抜なCFでアピール…幹部は絶句」
海上自衛隊が、「秘密戦隊ゴレンジャー」などで
知られる「戦隊シリーズ」をイメージした奇抜な
PR用のコマーシャルフィルム(CF)を製作した。
「若者や子供の世代の興味を引くよう意識した」と
いうが、その奇抜さに、幹部会議では全員が一瞬
言葉を失ったほど。海自は陸・空自に比べ、隊員
募集が低迷し、不祥事も続くが、このCFでなんとか
イメージアップにつなげたいという。30秒間のCFは、隊員役の5人の俳優が
ゴエーカーン(護衛艦)、ショーカイキ(哨戒機)など主要な装備品と共に次々
と登場。実際に戦隊番組のナレーションも手がける声優が、「任務に終わりは
ない。行け!海上自衛隊」などと叫びながら、番組宣伝風に紹介する内容だ。
(読売新聞 4月9日)

▼平成18年度街頭ビジョンCM(30秒)
http://jda.webcustom.net/

こういうのは別に奇抜でもなんでもなくて、ただクソダサイだけ。若者やこどもは
確実にひくだろうし、もしこれを海外で放映したら、どの国の軍も、こんな連中に
任務をまかせたいとは思わないだろう。一緒に戦いたいとも思わないだろう。
そういう意味で、逆効果作用はある。つくればつくるほど墓穴をほるような、
こういうものをメディアはじゃんじゃんつくればいいと思う。
[PR]
by illcommonz | 2007-04-09 17:19
▼リアリズム絵画とリアリズム小説
d0017381_1355576.jpgd0017381_1361669.jpg
▼石原氏、五輪「夢を見よう」=だるまに目、勝利宣言
「都民の良識」「感謝しています」。3選を決めた石原慎太郎氏(74)は東京都港区の事務所で万歳し、笑顔を見せた。午後8時40分ごろ、白い歯を見せつつ事務所に姿を現した石原氏。三男の宏高衆院議員が手にした大きなだるまに目を入れ、右手を高々と上げて勝利宣言。「どうやら当選が確定したようでほっとしています」とあいさつした。争点となった五輪招致について「とにかく楽しい夢を見ようじゃないかと提案した」と声を張り上げると、支持者らから拍手が上がった。(4月8日 時事通信)

▼逆風の中での圧勝に「石原節」はじける
「一部メディアの執ようなバッシングがあったが、都民の良識がこういう結果をもたらしてくれた」午後8時半すぎ、お気に入りの金ボタンのダブルのスーツ姿で、JR新橋駅(港区)近くの選挙事務所に姿を見せた石原さん。開口一番、「ほっとした」と語ったが、逆風の中での圧勝に選挙中見せていた謙虚な言動とは一転、いつもの「石原節」がはじけた。会見で「何が都民に支持されたか」と聞かれると、「その前に、執ようなバッシングで誤解が拡大された」と切り出し、「自民党と公明党が支援してくれた。民主党も前はそうだったけど、今回はどこかに行っちゃった」と皮肉った。さらに、環境対策など過去2期8年の実績を意気揚々と披露し、95年の阪神大震災について「首長の判断が遅くて2000人が死んだ」と発言。さらに都の防災訓練に自衛隊や在日米軍の参加を実現させたことを自画自賛し、「来年は航空母艦を持って来いと言ってやった」と胸を張った。(4月9日 毎日新聞)

この現実のいったいどこがおもしろいのか理解に苦しむ。
[PR]
by illcommonz | 2007-04-09 01:45
▼朝一番に
d0017381_1522197.jpg投票をすませたら、これをみにゆきます。
たのしみたのしみ。

「チェコ絵本とアニメーションの世界」
チャペック、トゥルンカから21世紀の作家まで
目黒区美術館にて4月8日(日)まで
[PR]
by illcommonz | 2007-04-08 01:58
▼フード!ノット・ジェイルズ!ノット・オリンピック!
d0017381_1182154.jpg「ホームレスに食事提供、市の条例違反で容疑者逮捕」

米フロリダ州オーランド市の警察は6日までに、同市の条例に反しホームレスの人々に食事を与えたとして男性容疑者(21)を逮捕した。容疑者は米国内外でホームレスの人々に食事を提供する市民団体「フード・ノット・ボムズ(爆弾でなく食事を)」(本部ニューメキシコ州)のメンバー。同団体によると、全米では80年代から20都市以上でホームレスの人々への食事提供を禁じる条例が施行され、一部では市民団体が憲法違反として提訴、法廷闘争に発展している。同市は今年1月施行の条例で、市役所から約3キロ以内で同時に25人以上に食事を提供する場合は市の許可を得なければならないと規定。許可は1年に2回までと回数も制限した。ロイター通信などによると、警察は4日夕、容疑者が食事を提供している様子をこっそりビデオで撮影。25人以上にシチューを提供したのを確認して逮捕したという。容疑者逮捕は同条例施行後、初のケースとなった。オーランドはテーマパークが多数ある米国きっての観光都市。他にラスベガス(ネバダ州)やサンフランシスコ(カリフォルニア州)、サンタモニカ(同)なども同様の条例を設けている。「フード・ノット・ボムズ」の設立者、ケイス・マクヘンリー氏は毎日新聞の取材に「都市はホームレスの問題がないように観光客に見せかけようと条例を作っている。我々はホームレスの人々に食事を提供しているだけで威圧的な集会や集団行動はしていない」と話している。 (毎日新聞4月7日)

▼Food Not Bombs からのレポート
A volunteer with Orlando Food Not Bombs was arrested
April 4, 2007 for sharing more than 25 people vegan food.
http://www.foodnotbombs.net/fnb_resists.html

-------------------------------------------------------------------------
d0017381_119559.jpg東京のイルコモンズ・アカデミーでいつも給食やおやつを配給してもらってる「抵抗食の会(仮)」は、この「フード・ノット・ボムズ」がモデルになっています。「フード・ノット・ボムズ」は、80年代のシーブルック原子力発電所反対運動の時、ステンシルで舗道にスプレーボムされていた「マネー・フォー・フード、ノット・フォー・ボムズ」というグラフィティをちじめてつけられたもので、食べものの提供と共有を通じた「死の文化=戦争、核兵器、虐殺、貧困、迫害」に対する生の抵抗運動です。いま手もとにあるキース・マクヘンリーとローレンス・バトラーの本(FOOD NOT BOMBS/How to Feed the Hungry and Build Community)のいちばんおしまいにはこう書いてあります。「そのはじまりのとき以来、何千人もの人びとがフード・ノット・ボムズとともに無償の食事やアイデアを分かち合うよろこびを経験してきた。フード・ノット・ボムズのヴォランティアに参加すれば、その時からあなたの生き方は変わるだろう。まさに僕らの生き方が変わったように」。

d0017381_1211775.jpgおなかをすかせてる人に、たべものを分けてあげることを犯罪とみなすような条例こそ犯罪だと思います。そして、東京にバカでかいカジノをつくったり、オリンピック(観光)を誘致しようとしている都知事が再選すれば、きっとこれと同じことが東京でも起きるはず。ということで、明日は投票日です。雨がふっても風がふいても、現都知事にぜひ反対の一票を。
[PR]
by illcommonz | 2007-04-08 01:13
▼どっかころがってないスかね
d0017381_157547.jpgときかれたのですが、どっかに
ころがってないですかね、これ。
こういうのは縁起モノなので、
ふつうに買うとバカ高いので、
落選して目玉いれそこねた、
縁起のよくないやつとか、
古くなったやつとかを
リサイクルすればいいので、
どっかにないでしょうかね、だるま。
できれば、黒い"炭だるま"を求ム。

それにしても"みこし"とか"だるま"とか好きだよねぇ。こういうのが好きなのは、
たいてい下町育ちで、こどもの頃こういうのをたくさんみてきて、いつか大きく
なったら自分もやりたいと思いつづけてきた、こどものようなおとなだと思う。
そして、この「こどものようなおとな」には、もうひとつの別の呼び名がある。
「おおきなこども」というのがそれで、だいたいみんな同じ性格をしてるので、
すぐわかる。とにかく、ひとのいうことをきかない。家族にとっては大迷惑だが、
社会にとってはたいせつな存在だ。そんなわけで、なんとか、だるまを、
どうにかしてあげたいものだと思う。

-------------------------------------------------------------

d0017381_1222269.jpg← あ、みつかったみたい。さすがだ。

ということで、高円寺一揆の事務所
グランドオープンのお知らせです。

4月7日(土)午後6時 開宴
場所:松本一揆事務所(元・素人の乱8号店)
出演:トリオ・フォー/松本哉
参加費:無料!!!!!
酒・つまみ持ち込み自由!むしろ歓迎!!

ついに祭りに突入してしまう!!!!
諸君!紅白幕と大だるまを見に来るしかない!!
うーん、これは古典的なイベントで盛り上がりそうだ!
[PR]
by illcommonz | 2007-04-06 01:59
▼てんぷくとそうらん
d0017381_042874.jpg誰が呼んだか人呼んでTMレボリューショニストの
高円寺駅前トークライヴみてきました。いやー
面白かった。まるまる120分間笑いっ放しで、
最高のポリティカルコメディでした。関東の人
たちの目にはどうみえるのか分かりませんが、
九州生まれの人間の目からみると、てんぷく派
の候補は、「九州の人間っぽいなぁ」というか、
九州人の性(さが)のようなものを感じました。
人さまの前に出て何かやるとき、通りいっぺん
のことじゃ問屋がおろさないので、ついつい
サーヴィス過剰になってしまう呪われた習性。
ファシズムとか、そのあたりのギミックの使い
かたも、鳥肌実よりは、「歌舞伎町の女王」の
ころの椎名林檎の方に近いかも。ちなみに、
てんぷく派の候補は、政見放送の収録前に
中島みゆきを聞いて負の情念をもりあげていたとか。それはともかくも、かたや、
そうらん派の松本くんは、いまどきめずらしいくらいイイやつだなぁ、と話を聞き
ながらそう思いました。「俺はひとをだませないからなぁ、、、」とポツリと云った
その一言に「そうだろうなぁ、」と思わされました。なんというか、子どもの頃に
知り合っていれたらよかっただろうなぁ、と思うような、そういうタイプのイイやつです。
区議なんかにするのはもったいないので、供託金がもどってくる程度に票が集まれば
いいなと思いながら帰ってきました。
[PR]
by illcommonz | 2007-04-06 00:52
▼[転載]下北沢の住民が決起!石原をやじり倒した!
d0017381_2384129.jpg「慎太郎知事 ヤジにブチッ
「うるさい、黙ってろ!」

(07年4月5日 スポーツ報知)

石原慎太郎都知事(74)が4日、
ついに爆発した。再開発計画を
巡って物議を醸している下北沢
の駅前で街頭に立ったが、開発
反対派からの猛烈なヤジ
ヒートアップ。当初は柄にもなく?
謙虚な姿勢を見せていたが、我慢も限界だったようだ。下北沢の駅前で「安心と安全」
をテーマに「ここも救急車や消防車が入れるような開発をしないといけません」と再開
発の必要を訴えていた石原氏。最初はヤジにも「黙って聞きなさいよ」といなしていたが、
聴衆から「住民感情を排除している」などの声を浴びてついにキレた。

 「うるさい、黙ってろ!」と一喝。「(再開発について)いろんな意見を出してもらいたい。
それを区長に取り次いでですね、当たり前の手順を踏んで、民主的にやるんだよ! 
物事は多数決なんだから!」と怒りまくった。陣営ヒヤヒヤ 今回の選挙では、選対
本部長の佐々淳行元内閣安全保障室長が「失言ブレーキ係」を自任。告示日の
3月22日には「皆さんのお力を貸してください」と殊勝に訴えたり、同30日の会見で
は「説明不足だった」「謙虚にならざるを得ない」などと“らしからぬ”休火山ぶりを
アピールしていた。
 しかし選挙戦が進むにつれ徐々に本領を発揮。同31日には、銀座の街頭で、
ヤジを飛ばす男性を「静かにしなさい」と一喝している。ここにきて陣営では過去に
あった数々の失言が街頭でも飛び出すのではないかとヒヤヒヤしているという。
 この日は演説が進むうちに雨が本降りに。石原氏が噴火すると、頭上では雷鳴が
とどろいた。下北沢をめぐっては、対立候補の浅野史郎氏(59)が、告示前の3月
10日に、再開発反対派の住民の案内で視察。それもあってか、400人以上の
聴衆を前に、SPもピリピリムードだった。
 演説後は、開発反対派と石原氏に同調する人たちが入り交じって一触即発に。
土砂降りの中で「石原帰れ!」コールがこだましていた。

--------------------------------------------------------------------
1989年、ルーマニアのチャウシェスク独裁政権の崩壊は、街路に集まった市民たち
からの野次の声からはじまった(実話)。下北の野次が「石原ランド」崩壊への序曲と
なることを願わずにいられない、というか、どしゃぶりの雨のなかでの帰れ石原コール、
現場でナマでききたかった。それにしても、いったい都知事は、自分が誰にむかって
モノを云ってるのか、ちゃんとわかっているのだろうか?とても正気とは思えない。
ここは民主主義の社会で、主権は市民にあり、政治家はただの公僕だということが、
まったくわかってないらしい。多数決でモノを決めることが民主主義だとカンちがい
してるらしい。市民にむかって「うるさい、黙ってろ!」と云う政治家のことを、なんと
呼ぶか、知ってるのだろうか。たぶん知らないのだろうから、誰か教えてやるといい。
人はそれを独裁者と呼ぶ。「安心と安全」のための開発とはいうが、本当に通したい
のは、住民を排除し、黙らせる特車(=戦車)や装甲車両なんだろうと思う。
[PR]
by illcommonz | 2007-04-05 23:26
▼エリザベス・モンゴメリーが
d0017381_426837.jpg夢にでてきて、一回やすみ
[PR]
by illcommonz | 2007-04-05 04:26
▼Flowers Never Bend With The Rainfall
d0017381_220245.jpg
数日、仙台に行ってたあいだに、
東京の桜は、雨と風ですっかり散ってしまい、
みんなどっかに飛んでってしまいました。
もうすがたもかたちもありません。
気がつけば、もう4月でもあったので、
サイモンとガーファンクルのふたりの
こんな歌を思い出しました。


「4月になれば彼女は April Come She Will」
 (うたと演奏:サイモンとガーファンクル)

4月になれば彼女はやってくるだろう、雪解け水で小川の水かさが増すころに
5月になれば彼女はここにおちつき、もう一度、僕の腕の中で眠ることだろう
6月になれば彼女は様子が変になり、あてどなく夜をさまようだろう
7月になれば彼女はどこかへ飛び去るだろう、行ってしまうとは一言も告げずに
8月になれば彼女は完全に姿を消すだろう、秋の風は肌寒く、そして、とても冷たい
9月になれば僕は思い知るだろう、どんな恋もやがて過去のものとなることを


このうたはここまでで、このあと「10月から3月まではどうするのだろう?」と、
いつも考えてしまいます。もし井伏鱒二だったら、最後にこう付け加えたはず。

 「花に嵐のたとえもあるさ、さよならだけが人生だ」

そしたら、寺山修司がさらにこう付け加えたはず。

 「さよならだけが人生なら、また来る春とは何だろう?」

そしたら、サイモンとガーファンクルも負けじと、こう歌ったはず。

 「そう、僕は平気なふりをし続けるだろう。
花が雨に負けることがないように、僕の人生に終わりはないのだから」

(「雨に負けぬ花 Flowers Never Bend With The Rainfall」)。

ということで、4月の連歌でした。おそまつ。

-----------------------------------------------------------------------------
[追記] YouTubeの再結成のときのヴィデオでは、アート・ガーファンクルが
うたってますが、ポール・サイモンがソロでうたったやつもいいです。
[PR]
by illcommonz | 2007-04-04 22:39