Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2008年 01月 ( 62 )   > この月の画像一覧
▼YouTube ビデオ・オンライン・ランデブー
d0017381_13355494.jpg
▼ヨハン・グリモンプレ+シャルロット・レウゾン
「たぶん空の本当の色は緑で、わたしたちが色を判別できないだけなのかも知れない」

【自動翻訳されたテキスト】 1962年に設立されたヨハン・グリモンプレ。ルーセラーレ(ベルギー)。訓練する人類学者によって、彼私たちのイメージと比較して再び価値回路を介するメディア。支配的な良心、私たちの世界と我々のような私。アーティストは「操作の贈り物」として、あらゆる種類の映画のソースを重ねると、テキストや音楽、独自の言語、メタフォリックとポエティックとの間に別のナレーションの、ドキュメンタリーとフィクションです。

このプロジェクト「マニピュレーター/実際には緑色の空のかもしれない、とわれわれはちょうど色盲」。ヨハンとシャーロット(コミッショナーやジャーナリスト)はある種の即興演奏がテレビのプログラム。YouTubeから。ポッドキャストはオンラインテレビ、携帯電話、iPodのビデオ、ブログといったようになります。 ほとんどは接続があることを2001年9月11日。イラク戦争や、このセレクションとして理解することを肯定することは注目に値するジョイフル。

触媒、地球規模での重要な沸騰は、ある種のプラットフォームの仮設。その場合、YouTube型としては変動用心!私が遊んでは、1つが携帯電話。そのドキュメンタリーはアーティスト。「秒の広告」といったようになっています。ハーマンと協力してインストールする。まとめ1997年にはポンピドー・センターやカッセル・ドクメンタ。

[ヨハンとシャルロット・セレクション(1)]
▼Bush Blair Endless Love
http://www.youtube.com/watch?v=nupdcGwIG-g
▼GAP - Pardon Our Dust
http://www.youtube.com/watch?v=CW2dSB-a0D4
▼jesus
http://www.youtube.com/watch?v=3KiAvmzcZbg
▼SOULWAX - NY Excuse
http://www.youtube.com/watch?v=EF3bu9fmheA
▼ak47 teleshop
http://www.youtube.com/watch?v=sD5nNb4Ae3c
▼Beauty Kit for Girls
http://www.youtube.com/watch?v=sahvXH22e40
▼Faithless - I want more
http://www.youtube.com/watch?v=i-31Y59Ow3U

d0017381_14362659.jpg
[イルコモンズ・セレクション(1)]
▼dial H-I-S-T-O-R-Y by Johan Grimonprez Trailer 1
http://www.youtube.com/watch?v=vWyiY0JywC4
▼THE PROGRESS OF HOMOSAPIENCE DUB
http://www.youtube.com/watch?v=_3MChYhUQoU
▼Bloody Sunday
http://www.youtube.com/watch?v=e7595AxeLqc
▼What Barry Says - U.S. War Corporatism
http://www.youtube.com/watch?v=L8sEGwTxfDo
▼WEAPONS OF MASS DESTRUCTION
http://www.youtube.com/watch?v=MpKWJO_oNXI
▼Bill Gates cream pied
http://www.youtube.com/watch?v=CD7uZAU2gmU
▼WE ARE THE THREE (ONLY!)
http://www.youtube.com/watch?v=-5NXX5zs5k4
[PR]
by illcommonz | 2008-01-15 14:18
▼イルコモンズ・チャンネル(仮称)映写室
d0017381_1173728.jpg【三日目】
「映像の現在=
YouTubeの
反復上映による
方法論的懐疑」
(仮称)

d0017381_11194467.jpg「未完の近代と
終わらない
特別警戒中の
現代」
(仮称)

d0017381_11204279.jpg
「アーティスト・イン・レジスタンス、
アナーキスト・イン・レジデンス」
(仮称)
[PR]
by illcommonz | 2008-01-15 11:08
▼インフォショップ開店
d0017381_403999.jpg【二日目】
d0017381_423712.jpg
d0017381_424161.jpg
d0017381_4242953.jpg
d0017381_4251372.jpg
[PR]
by illcommonz | 2008-01-15 04:01
▼イルコモンズ・インフォショップ(仮称)建設の歩み
d0017381_3235526.jpg【一日目】
イルコモンズ
インフォショップ(仮称)
建設準備予定地


d0017381_3294419.jpg
そのうらがわ
あるいは、
現代のうらがわ

▼ヨハン・グリモンプレ+
シャルロット・レウゾン
「たぶん空の本当の
色は緑で、わたしたちが
色を判別できないだけ
なのかも知れない」

d0017381_3322638.jpg
建設開始

d0017381_3362617.jpg
公開制作開始

d0017381_3433739.jpg
▼現代の社会運動施設
「たぶん本当のテロリストは、
大統領で、わたしたちが判別
できないだけなのかも知れない」

*卓球台と監視カメラによる
「D・D・ハレックの「こども
たちが映画をつくる」の変奏」
+映像


d0017381_338376.jpg
▼現代彫刻
「This is What
Contemporary
Anarchists
Looks Like」
[左] ブラックブロック
[中] ベイビーブロック
[右] クラウンアーミー


[PR]
by illcommonz | 2008-01-15 03:51
▼本日の工程
d0017381_11397.jpg現場写真は
明日以降公開。
[PR]
by illcommonz | 2008-01-11 01:05
▼「ビデオ・ランデブー」展メディア・ハイ・ジャック計画
d0017381_101425.jpg
ヨハン・グリモンプレ「ダイアル ヒ・ス・ト・リ・ー」
1997年 / 68分 / カラー&白黒
▼ヨハン・グリモンプレ+シャルロット・レウゾン
「たぶん空の本当の色は緑で、わたしたちが
色を判別できないだけなのかも知れない」
2007年 / モニター2台のインスタレーション
▼亀井文夫「戦ふ兵隊」1939年 / 66分 / 白黒
▼豊嶋康子「発生法」1998年 / 60分
▼エリザベス・コール+小沢健二「サウス」
2007年 / 6分6秒
▼リセロッテ・ワイスト「サーミ・ニエイダ・ヨイク」
2007年 / 58分33秒
▼谷川俊太郎「ソングス・ウィズアウト・ワーズ」
1982年 / 17分
▼ディーディー・ハレック「こどもたちが映像をつくる」
1961年 / 9分
▼岩淵拓郎「エンド・クレジット・オブ・ザ・ワールド」
2007年 / 10分30秒
▼remoscope選集「remoscope workshop 参加者による作品」
2004~2007年 / 20分
▼中村友紀「素人の乱」
2007年 / 90分
▼イルコモンズ「イルコモンズ・インフォショップ(仮称)建設準備室企画
「イルコモンズの回顧と展望」展(仮称)心斎橋展示室」
2008年 / 240時間*
*会期中公開滞在制作("メディアをうらむな、メディアになりすませ")
*詳細はこちら→http://illcomm.exblog.jp/6889393/
d0017381_0441767.jpg
[関連イベント]
▼〈ワークショップ〉イルコモンズ「ドラムブロック(仮称)」
1月11日(金) 18時~レクチャー 19時~20時 ワークショップ 
参加無料 定員30名程度(申し込み不要・当日先着順)
▼〈トーク〉粉川哲夫×パスカル・ボース「ラジオアートとセルフメディア」 
1月13日(日) 19時~20時30分
参加無料 定員60名程度(申し込み不要・当日先着順)
▼〈トーク〉谷川俊太郎「ビデオは見えないものをかくえんぴつです」 
1月14日(月・祝) 19時~20時30分
参加無料 定員60名程度(申し込み不要・当日先着順)

▼〈ワークショップ〉イルコモンズ「フリーOS・インストール・パーティー(仮称)」
常時開催 参加無料 定員なし (申し込み不要)
▼〈ワークショップ〉イルコモンズ「ちびこもんずキンダーガーデン(仮称)」
常時開催 参加無料 定員なし (申し込み不要)
▼〈ワークショップ〉イルコモンズ「アート・バースデー2008」
1月17日(金) 参加無料 定員なし (申し込み不要)
▼〈記念講演〉イルコモンズ「イルコモンズ、インフォショップを語る(仮称)」(cocoroom西成)
1月12日(土) 参加無料 定員なし (申し込み不要)
▼〈記念講演〉イルコモンズ「抵抗の回顧と展望/廃業の記録2002-2008(仮称)」
常時開催 参加無料 定員なし (申し込み不要)
▼〈上映〉 イルコモンズ「無買日 二〇〇七 京都」(2007年 13分2秒)
常時開催 参加無料 定員なし (申し込み不要)
▼〈トーク〉イルコモンズ「現代美術は見えない敵をひっかくトガったメディアです(仮称)」
常時開催 参加無料 定員なし (申し込み不要)

[会期] 平成20年1月10日(木)~1月20日(日) 会期中無休
[開館時間] 午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)
[会場] 大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室
大阪市中央区南船場3-4-26 出光ナガホリビル13階(旧出光美術館大阪)
[主催] 大阪市、(財)大阪城ホール、メディア・アートの現在実行委員会
[観覧料] 無料
[PR]
by illcommonz | 2008-01-10 00:48
▼大阪へ引越
d0017381_23582116.jpg明日から始まる「イルコモンズの回顧と展望」展の
展示品を、クロネコの「単身引越」パックで搬送。
30人分のドラムとマネキン3体、旗、拡声器、
絵本、ポリタンク、雑誌、ぬいぐるみ、DVD、
一斗缶、ポスター、ノートPC、監視カメラ、
古着、スプレー、額縁、ペンキ、そのほか、
廃品にしかみえない美術品をまとめてポイ。
2立方メートルの輸送用コンテナに詰めるだけ
詰めこんで、東京~大阪、片道2万9千円なり。
どうしてこんなガラクタを市立近代美術館に
送るのだろうかと、作業員さんは、さぞかし
不審(不思議?)に思ったことだろうが、イルコモンズだって不思議に思う。
[PR]
by illcommonz | 2008-01-10 00:17
▼「文化人類学解放講座」最終講義
d0017381_89372.jpg今日は「文化人類学解放
講座」の最終講義です。
自由が好きなのか、
レジスタンスが
好きなのか、
DIYが好きなのか、
もうわからない、けど、
アナーキストが好きな
イルコモンズが、
まだわからない、けど、
「もうひとつの可能な世界」と
「人間」についてお話します。
[PR]
by illcommonz | 2008-01-09 08:17
▼レディオヘッドのゆく年くる年
d0017381_144055.jpg
Radiohead - Nude (Scotch Mist Version)
Radiohead - Videotape (Scotch Mist Version)

大晦日に配信されたレディオヘッドのライヴキャスト・ムービー「スコッチ・ミスト」を
みた。日本でいえば、除夜の鐘がごぉぉぉん....と鳴りだす「ゆく年くる年」の時間帯に
ネット配信されたもの。たしかに幽玄といえば幽玄なのだが、「おーーーーーーい!
大丈夫かーー、君たちーー?」「そんなに遠くまでいっちゃうと、帰ってこれなくなるぞ、
おーーーーい!」と、思わず心配したくなるくらいのゆきっぷりである。それはさておき、
このムービーをみて「ヴィデオテープ」のあの変なリズムの正体がわかった。そんな
ふうに909をいじってたのか。。。

[追記] アルバム収録版の「ヴィデオテープ」のリズムはもっとぞわぞわしますよ。
[PR]
by illcommonz | 2008-01-08 01:44
▼ふちがみとふなと、ぶたぶたくんをよむ
d0017381_4523222.jpg
日曜日、世田谷美術館でひらかれた「久功の絵本を読む・みる・聴く」朗読会、
たのしみにしてた「ゆかいなさんぽ」は、残念ながら、読んでもらえませんでした。。
やっぱり、あのお話をひとりで読むのはむずかしいみたいです、ぶたぶた。。。
「ぶたぶたくんのおかいもの」の朗読は、さすがに女優さんだけあって、
声の通りがよく、読みっぷりもお芝居的でした。自分でよむのとは、テンポや
間合いがまるきりちがってて、へぇ、と思いました。好みでいえば、もうすこし
ぶっきらぼうで、もっと間のぬけた感じの方がしっくりくるかなぁ、と思いながら
聴いてました。帰り道に、もし、ぶたぶたくんの本を読んでもらえるとしたら、
誰に読んでもらうのが、いちばんしっくりくるだろう、と考えてみたら、すぐに
答えがみつかりました。たどりついた答えは、ふちがみとふなとの渕上さん。
声の質といい、テンポといい、キャラクターといい、ぴったりだと思います。
お話のうしろで船戸さんのウッドベースがぶぶぶぶ・ぶぶんと鳴っていたら
すてきだろうなぁ、と思いました。それに二人でやれば、「ゆかいなさんぽ」だって
読めるかもしれない。

「ふちがみとふなと、ぶたぶたくんをよむ」

考えただけで、わくわくします。

たとえばそれを、北海道の長沼にある絵本屋さん「ぽこぺん」で、
夏のはじめあたりにみれたら、さぞかしいいだろうなぁ。そのときは、
学校をズル休みしてでも聴きにいくだろうなぁ、とイルコモンズの
空想は(つづく)。

[追記] あ!

▼ふちがみとふなとライブ
2008年1月19日(土) 19:00 OPEN / 20:00 START
フラットフラミンゴ(南森町)
大阪市北区天神橋3-12-14 2F
TEL:06-6881-2635
[PR]
by illcommonz | 2008-01-07 04:55