人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
<   2008年 02月 ( 57 )   > この月の画像一覧
▼紐育の寛容
d0017381_0125057.jpg
▼FROZEN GRAND CENTRAL
http://www.youtube.com/watch?v=jwMj3PJDxuo

去年、リヴァプール駅ではじまった「モバイル・クラビング」と、「フラッシュ・モブ」との結合。
9.11以来、ブッシュ政権によって奪い取られてい「寛容さ」を、ようやくNYがとりもどしはじ
めたように見える。いい兆候だ。
by illcommonz | 2008-02-06 00:15
▼健康の兆候
d0017381_23561269.jpg「抗議、放蕩、愉しい不信、嘲弄癖、
これらは健康の兆候である」
フリードリヒ・ニーチェ
「善悪の彼岸」より

カゼはなおったけど、
まだ本調子ではない。
by illcommonz | 2008-02-05 23:58
▼流行の病い
d0017381_23422194.jpg
新型インフル流行、1日当たり最大10万人入院
「厚生労働省の西山正徳健康局長は4日午前、新型インフルエンザが国内で流行した場合、「1日あたりの最大入院患者数は、8週間続くとした場合、約10万人となる」という推計を明らかにした。参院予算委員会で桜井充氏(民主)の質問に答えた。厚労省は、新型インフルエンザの流行が長期化した最悪のケースで、感染者数は合計約2500万人、入院患者数は約200万人、死者は約64万人に上ると試算している。(読売新聞 2月4日)

地震、台風、誘拐、原発事故... 人災・天災を問わず、いつ、いかなるときに、なにが起きても、かならず失態を演じ、みっともない責任のがれに明け暮れるアンポンタンな政府のことだから、死者の数はもっと増えるかもしれない。そして驚くほどあっさりと国民の命をばっさり見捨てるだろう。「インフルエンザは自己責任だ」とか云って。無能な政府をもった国の住民は本当にいい迷惑である。

d0017381_23412716.jpgとにもかくにも、新型インフルエンザにはくれぐれも気をつけよう。でも、どうやって?まずはマスクだ。それもとびきり強力なマスクが必要だ。ということで、さっそく、ちびこもんずにマスクをさせることにした。まずは女こどもが優先。大人と男はあとまわし、これが「沈没船の船長のジャッジメント」だが、政治家はいつも、このジャッジメントをまちがう。まずは自分、その次が金持ち、これが政治家のジャッジメント。そんな連中が舵をとる船には乗りたくない。

ちびこもんずが手に持ってるのはシンバル。そのむかし疫病が流行ると、ひとびとは大きな音をだして病魔を追い払おうとしたという。あまり効き目はないかもしれないが、顔の前でパンパンと叩いてれば、空気中のウイルスをすこしくらいは吹き飛ばせるかもしれない。
by illcommonz | 2008-02-05 23:51
▼なおった
d0017381_2302132.jpgことにしよう。

くしゃみはとまったし、
セキも小さくなった。
熱もひくい。鼻の通りは、
いつもより、かえって
良くなった気がする。
鼻から吸った酸素が
脳に届くのがわかる。
by illcommonz | 2008-02-05 23:03
▼まずは、足もとから
d0017381_253846.jpg冬に雪や雨が降ると、
よく体調をこわすのは、
体がよわいからではなく、
靴の底に穴があいてて、
そこからしみこんでくる
雨水や冷気で体が冷える
からだと思うので、靴を
修繕した。倹約も健康も
まずは「足もと」から。
パトリックもそう云ってる。

「1892年、西フランスのプソージュという村で靴職人であるPatrick Benetau(パトリック ベネトー)が息子達と靴を作り始めた。“一足一足に情熱を込める”。父が語ったその言葉は、その息子達、そして孫達へと受け継がれていった。1930年“PATRICK”はサッカースパイクを中心としたスポーツシューズで高い評価を受けた後、1972年についにシューズの後方に鋭く刻まれた「2本線」が誕生、ブランドのイメージを更に強烈なものにした。その後、“PATRICK”が発表するカラフルなスポーツシューズはファションに敏感なパリの人々から注目を集めて行くことになった。"PATRICK”は当時のコピーである“足元のメイクアップ”を現在でも忠実に受け継ぎ、流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現したいブランドでありたいと考える。そして、“PATRICK”は足元から独自のセンスとスタイルのある、自由で心地の良い「ライフスタイル」を常に提案し続ける。」

このパトリックのスニ-カーを買ったのは、たしか2004年の秋ごろで、それから4年目の冬、ついに靴底に、鋭くすりへった「2本線の断層面」が出現。やがてそれはスポンジを貫通し、靴底に大きくいびつな穴をあけた。かくしてカラフルなスポーツシューズは、路上の砂利や小石に敏感で、天候のくずれに大きく左右されるルンペン・シューズとなり、洗練された大人のブランド・イメージは足もとから剥げ落ちた。「足元から独自のセンスとスタイルのある自由で心地の良いライフスタイル」を提案するのもいいが、本当の「靴職人」なら、まずは丈夫で、しっかりしてて、耐久性が良く、なにより交換や修繕のきく、ちゃんとした靴底を提供してほしい。アクティヴィストというのは、文字どおり「動きが活発」なので、人一倍、靴がへるのだ。(もちろん、おなかもへる。しかし、口はへらない。人はそれを、へらず口、とそう呼ぶ)。
by illcommonz | 2008-02-05 02:07
▼おしい、
d0017381_054111.jpgあと一日、安静にしてたら、
たぶん、なおってたのに、
期限がせまった仕事や、
頼まれごとを片づけるため、
雪の残るなか、外に出たら、
また、カゼが、ぶり返した。
アッチョン・ブリッケである。
せいぜい栄養補給して、
水曜までにはなおしたい。
by illcommonz | 2008-02-05 00:56
▼はやく、
d0017381_20235810.jpgなおりますように。

ちーーーーん。
by illcommonz | 2008-02-03 20:24