Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
▼「資本主義を終わらせ、この惑星を救う」提案
d0017381_616323.jpg「破壊的資本主義に対するオルタナティヴのひとつとして、モラレスが提案するのは、二十一世紀の「共同体的な社会主義」の構築である。そこでは「よい生活を送る」という資本主義的な考え方とは逆の「まともな生活を送る」ことがゴールとなる。モラレスは云う。

「もっとよい生活を」という私たちのモデルはまちがいでした。それは際限のない開発や見境のない工業化、そして歴史を無視した近代化や、他者や自然を犠牲にする限りなき蓄財というモデルでした。したがってここで私たちは、他のひとびとや母なる地球と調和のとれた「まともな生活を」という考え方を提案したいと思うのです。」

資本主義を終わらせる提案として「よい」かどうかはさておき、「まとも」な提案であることは確かだ。

▼全文
"To Save Planet, End Capitalism, Morales Says"
http://www.greenleft.org.au/2009/794/40905

▼関連
"Posts Tagged ‘evo morales earth day’ 
The Earth Has Rights, Bolivian President Says"
http://www.theblogofrecord.com/tag/evo-morales-earth-day/

------------------------------------------------------------
[追記] マイミクシーのtu-ta さんに上の記事の日本語訳があるのを
教えてもらいましたので、紹介します。

▼「モラレス大統領「地球を救うには、資本主義を終わらせよ」」(サイモン・バトラー)
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/article/index.php?content_id=12
[PR]
by illcommonz | 2009-06-17 06:18
▼旧世代で結構
d0017381_634525.jpg▼2004年 グッドデザイン賞受賞 
携帯電話機 Vodafone KOTO V303T

「"日本の美を世界に"というコンセプトから、時代・流行・価値観に左右されない、多くの人に愛される美しさを追求した携帯電話機。 『和製モダン』をテーマに、現在に残る日本の不変的な美を追求し、モダンにあしらうことで、安心感と先進感、そして"和"を感じさせるデザインとした。」

もうかれこれ4年以上使ってる電話機。カメラがついてるけど、めったに使わない。メールも使えるはずだが、自分のアドレスを忘れた。電話自体あまりかけないし、登録してない電話番号からの電話には基本的にでない。留守番電話にメッセージがあったときだけ、かけなおす。電話機としてよりも目覚まし時計として使ってる。だから、バッテリーもまだピンピンしてる。なのに、使えなくなるらしい。おかしな話だ。「時代・流行・価値観に左右されない、多くの人に愛される美しさを追求した携帯電話機」なのに、どうして変更しないといけないのか?

▼第二世代携帯電話サービスの終了について
「ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫正義)は、2010年3月31日(水)までに、第2世代(2G)携帯電話サービスを終了させていただきます。第2世代携帯電話サービスは、1994年4月より提供を開始しましたが、2002年12月からは、第3世代(3G)携帯電話サービスを導入し、インターネットポータルサイト「Yahoo!ケータイ」、国際ローミングサービス「世界対応ケータイ」、高速インターネット接続サービス「3Gハイスピード」など利便性の高い付加サービスの実現に取り組んだ結果、多くのお客さまに第3世代携帯電話サービスをご利用いただいております。こうした状況を鑑み、大容量かつ高速な通信の特性を生かしたサービスの充実が図られている第3世代携帯電話サービスへの移行をより促進し、第3世代携帯電話サービスに経営資源を集中することで、さらなるお客さまの満足度の向上を図ることとしました。」

「機種変更手数料」を「無料」にするというが、そもそも変更を望んでないのに、どうして手数料をとられるのか理解できないし、変更したい機種もない。ソフトバンクが推奨する機種に交換すると5,000円の「商品券」をくれるらしいが、別にほしくない。知らないあいだに「保有ポイント」というのが1,5000ポイントついてたが、何のポイントなのかわからない。旧世代で結構、このまま世の中の流れからとり残されたい。その流れには、ついていきたくないのだから。

----------------------------------------------------------
d0017381_641839.gif
[追記]
もし変更したら、くーまんはどうなるのだろう?
もし、どうしても変更するんだったら、
くーまん対応の機種にしたい。たとえば、
アイホンはくーまん対応なのだろうか?
[PR]
by illcommonz | 2009-06-17 06:07
▼ソニック・ユースのPV

▼Sonic Youth - "Sacred Trickster"

911以後の世界の空気を察知し、それに敏感に反応したのが、ソニック・ユースだった。
そのソニック・ユースが、いま、こういうプロモをつくっていることは興味深い。
[PR]
by illcommonz | 2009-06-16 22:34
▼ゴダールの「社・会・主・義・映・画」

▼ANNONCE FILM SOCIALISME GODARD

ゴダールの新作「社・会・主・義・映・画」(2009年)の予告篇。

「ものごと、黄金、ろくでなし、歴史、エジプト、パレスチナ、オデッサ階段、ナポリ、バルセロナ、ことば、動物たち、子どもたち、伝説」、、、パティ・スミスとロバとCCCP(=ソビエト社会主義共和国)のTシャツを着た子どもが気になる。「社会主義」「女たち」「動物たち」、そして「子どもたち」ときたら、あれだ。ゴダールがゴーモン映画社からつきかえされたという未完のシナリオ「動物たち」。映画「アワーミュージック」のトークでもふれた、そのシナリオは次のとおり。

「アイディアは次のとおり、それはまず、社会主義者が権力をにぎった時代に展開される、次に、社会主義者たちが女たちによって、ドレスに熱湯がこぼされるようにこぼされ、かわって女たちが、国家で、ベッドで、台所で、そのほかのあれこれのところで権力をにぎるときに展開される。その次の時代、今度は子供たちが女たちを、病人が看護婦を打破するように打倒し、女たちの悪魔的な権力を奪取するような次代に展開される。それは最後に、こどもたちがもはや権力をもてあそぶのをやめ、ひどく不安になるときに展開される。暗がりや家畜小屋、衰弱した森、地下鉄、打ち捨てられた工場などで動物たちが動きまわっているのだ。飼いならされている動物たちの攻撃は次第に、連携がとれていて、しかも野生的なものになってゆくが、こどもたちは、それをはねかえすために、かつての敵である社会主義たちや女たちと同盟をむすぶことには躊躇する。」(ジャン=リュック・ゴダール「動物たち」より)

もしこのシナリオに沿ったストーリーなら(もっともゴダールの映画ではストーリーはおまけのようなものである)、これは転覆の映画である。ただし「社会主義」はあくまで転覆されるための舞台にすぎず、そこでは「女たち」「こどもたち」、そして「動物たち」(ドゥルーズとガタリが歓びそうな組み合わせだ)という、この地球上で、いつでもどこでも、つねに後まわしにされてきたものたちが叛乱を起こすのかもしれない。もしそうなら、いや、もしそうでなくても、おもしろそうだ。はやくみてみたい。

ちなみに、ゴダールは次の作品にとりかかっているらしく、ニュースによればそれは次のとおり。

d0017381_18505583.jpg▼「仏ヌーベルバーグの鬼才、
ゴダール監督がホロコースト映画に挑戦!」
「フランスのヌーベルバーグの映画作家ジャン=リュック・ゴダール(78)が、次回作としてホロコースト映画を検討中であることが分かった。その原作は、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーにもなった「The Lost: A Search for Six of Six Million」というノンフィクションノベルで、ユダヤ系ウクライナ人の祖先を持つ同紙記者ダニエル・メンデルスソーンが、ポーランドの強制収容所生活をはじめとする家族の歴史を描いた実話小説だ。歌手パティ・スミスらが出演する新作「Socialisme」の撮影を終え次第、ゴダール監督はすぐにでもクランクインする構えだ。たびたび政治的発言を繰り返しているゴダール監督は、「アワーミュージック」(04)でも煉獄編・地獄編・天国編の3部構成で、9・11同時多発テロ以後の世界観を描き出してみせた。過去の作品でも、「カラビニエ」(63)でも“戦争ごっこ”をシニカルを描いて反戦を謳い、「アルファヴィル」(65)でも近未来を舞台に、巨大コンピュータによって個人の自由が奪われる世界を描いている。このゴダール監督作品、スティーブン・スピルバーグ監督作「シンドラーのリスト」のアンチテーゼになるのか注目される。」(2009年6月8日)

一方で、こんな事件も起きてるので、公開されたら、また一騒動起きそうだ。

▼「ホロコースト博物館で発砲、警備員死亡」
「米首都ワシントン中心部のホロコースト博物館で10日午後1時(日本時間11日午前2時)ごろ、ライフル銃を持った男が乱入し警備員に発砲した。警備員は病院に運ばれたが間もなく死亡した。男は他の警備員に撃たれ重体。事件当時、大勢の入館者がいたが、けが人はなかった。米メディアの報道によると、男はメリーランド州在住の白人至上主義運動家でネオナチのジェームズ・フォンブラン容疑者(88)。同容疑者は自身のウェブサイトで、ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺を「でっち上げだ」と主張していた。オバマ大統領は今月5日、外遊先のドイツでユダヤ人強制収容所跡を訪れ、「ホロコーストを否定する者は無知で忌まわしい」と語った。この発言に反発した犯行の可能性もあり、警察当局は背後関係などを調べている。同容疑者は81年に米連邦準備制度理事会ビルに銃を持って侵入、役員を拉致しようとして逮捕され、83~89年に服役した。ホロコースト博物館は93年に開館し、第二次大戦中のユダヤ人迫害の歴史を展示。ホワイトハウスやワシントン記念塔に近く、年間170万人が入館している。」(毎日新聞 2009年6月11日)
[PR]
by illcommonz | 2009-06-16 18:52
▼G8を震わせる
d0017381_3394742.jpgQuake G8 2009
We are your crisis!

Demonstration on 4th of July
2009 in Berlin

While the worldwide financial crisis and the struggles against it are reinforcing, police and military are preparing for increasing protests and resistance. The institutions of the "leading economic nations“ are forced to reorganize, so this year´s summit of the selfappointed "world leadership“ (Italy´s foreign minister Franco Frattini naming the G8) stands entirely under the sign of this reorganisation. ---- On the agenda there are climate, resources, food and migration -- as security political risks for the industrial countries. Normally no subject for G8 summits, Berlusconi wants to drive forward the "regulation of the internet“. ---- The inofficial motto of the G8 issued by Frattini is called: "We produce security“. NATO, G8 and EU are supposed to collaborate more in the "struggle against terrorism“ to secure the "chains of resources“.

In order to support the Italian mobilization we are organizing for the 4th of July a demonstration in Berlin which has as its motto: “Quake G8 2009 -- We are your crisis!”

We are calling for pushing ahead in cross-border mobilizations in 2009 the development of a transnational struggle against the "architectures of security“ no matter if they shall be constructed by NATO, G8 or the EU.

Date Thu, 11 Jun 2009 10:14:28 +0300

ドイツ・ベルリンより
[PR]
by illcommonz | 2009-06-16 03:42
▼河のうた


▼Brian Eno - By This River


▼Joni Mitchell - River (Live)

その二つの河の流れは、決してひとつになることはないが、
別の時と場所で共に流れゆく。帝国よりも長くゆるやかに。
[PR]
by illcommonz | 2009-06-12 19:28
▼首脳たちをペシャンコに
d0017381_18171017.jpg
Global Call to Action Against Poverty (GCAP) - "Press the G8!"
The G8 has a unique opportunity to act urgently against poverty -- and specially the increasing poverty of women and the socially excluded -- in the face of the multiple crises of food, fuel and finance affecting the world.

サミットまであと1ヶ月。
[PR]
by illcommonz | 2009-06-12 18:17
▼FILASTINE LIVE 上映会

▼B'talla (by Filastine) live version, video by Proletarictatz

▼「FILASTINE ライブ ( from「 高円寺一揆 in Nakano」) 上映会」
[日時] 20009年6月13日(土) 20:00-
[場所] 新宿 Cafe Lavanderia
*入場無料

「FILASTINE の演奏に最適なショッピングカートの発見(素人の乱の売り物)、インドネシアのアクティヴィスト・ラッパーNova との共演、ECD の乱入、メーデーを前にして異常なテンションの聴衆……いろいろないい要素が混ざり合い、盛り上がりまくった「高円寺一揆 in Nakano」でのFILASTINE のライブ。その記録映像が完成したのでみんなで見ましょう。音質良好なまるまる1時間のフルセット。大きな音で見ます。踊ってしまってもいいかもよ。だけどワンドリンク・オーダーはよろしく。どうせ使うなら、コンビニやチェーン居酒屋じゃなく、金はなるべく「なんとか」な店(我々のシーン)で!」
[PR]
by illcommonz | 2009-06-12 17:58
▼正念場


「手づくりサウンドデモをやろう!Just keep it MIYASHITA!」
[日時] 2009年6月13日(土)16:00集会/17:00デモ出発(デモ後、ライヴ等あり)
[場所] 渋谷・宮下公園 *雨天決行
「パペット、プラカード、音の出る物(アルミ缶、片手鍋とおたま等)をお持ちください。手作りサウンドデモはアルミ缶やお鍋などを家にある物やゴミとして捨てるような物を使い、一人ひとりが音をかきならすタイプのデモです。仮装あり、ユニークなパペットあり、カンカンとした金属音あり、ペットボトルのマラカスあり…。ぜひみなさんも、一緒に楽器をつくり、音を鳴らしていきましょう!」

[主催] みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会
[連絡先]東京都渋谷区東1‐27‐8‐202/080‐3127‐0639
[Mail] minnanokouenn@gmai.com
[ブログ] http://minnanokouenn.blogspot.com
[口座番号]00150-8-281375当会はボランティアによる個人・団体の集まりです。行動費はそれぞれが負担しながら行っています。ぜひカンパのご協力のほどをよろしくお願い致します。

「渋谷・宮下公園“ナイキ公園”に『市民活動に制約』反発も」
「東京都渋谷区が渋谷駅近くにある区立宮下公園の命名権をスポーツ用品メーカー「ナイキジャパン」(東京都品川区)に売却することが複数の関係者の話で分かった。契約にはナイキがスポーツ施設を区に寄贈することが盛り込まれる見通しだ。月内にも契約が締結され、今秋、改修工事が始まる。桑原敏武区長は十一日の区議会本会議で、民間企業と交渉が進んでいることを明かし都市環境委員会で具体的内容を説明する。公共の場が企業の営利活動拠点になることに利用者からは反対の声も上がっている。宮下公園は渋谷駅から徒歩五分ほどの好立地で、面積は一万平方メートルほど。JR山手線と明治通りに挟まれた繁華街では貴重な緑地だ。滑り台や砂場のほか、区営の有料フットサル場がある。関係者によると、ナイキは園内にスケートボード場のほか、ロッククライミングの体験施設を新設し、フットサル場も大幅改修する。整備費数億円はすべてナイキが負担する。渋谷区とナイキは命名権について十年契約で年間千五百万~二千万円で最終調整している。公園の維持管理は従来通り区が行う。宮下公園が“ナイキ公園”となることに、市民団体「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」の黒岩大助さん(43)は「一企業がスポーツ施設を造って管理すれば、集会などの市民活動は大幅に縮小される。これまで何の説明もせずに利用者を無視し、区長がトップダウンで計画を進めるのはおかしい」と話す。公園で寝泊まりするホームレス二十人ほどと支援者も「生活の場を失う」と訴えている。守る会は十三日、宮下公園周辺で、改修反対を呼び掛けるデモを行う予定だ。ナイキPRチームは「渋谷区の正式発表までは、進ちょく状況について答えられない」とコメントした。」(
東京新聞 2009年6月10日)

今回が正念場だとおもう。

..............................................................................
[参考]
▼「何かをしてくれるというのなら、ただ何もしないでいられる場所を」
http://illcomm.exblog.jp/8495736/
▼That Ain't Right(まともじゃない)企業、その名はナイキ
http://illcomm.exblog.jp/8496084/
▼宮下公園一揆
http://illcomm.exblog.jp/8768174/
▼もし、ナイキに広場を乗っ盗られたら...
http://illcomm.exblog.jp/8496053/
(以上「イルコモンズのふた」より)

d0017381_1751046.jpg
▼IRA「宮下公園のナイキ化に反対するイメージ集」より
(フリーダウンロード可・コピーライトなし)
http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2008/08/blog-post_31.html
[PR]
by illcommonz | 2009-06-12 17:54
▼追憶のイルコモンズ・チャンネル
d0017381_21151794.jpg
突然のYouTubeアカウントの削除で、保存できなかったものもありますが、
これまでYouTubeにアップしてきた映像は下記のとおりでした。

d0017381_21162126.jpg
d0017381_21163373.jpg
d0017381_2116436.jpg
d0017381_21241811.jpg
d0017381_2117076.jpg
d0017381_21171070.jpg
d0017381_21171981.jpg

こんなふうに、この3年のあいだ、「イルコモンズ・チャンネル」というメディアを通して、レバノン空爆やパレスチナ攻撃に抗議し、サウンドデモ弾圧やネグリの来日阻止そして麻生邸ツアー弾圧に抗議し、洞爺湖サミットに反対し、NO!G8 ACTION JAPAN や BUY NOTHING DAY のアクションをお知らせしてきました。
その間には、たとえば、レバノンからこんなメッセージもありました。

-----------------

Farrouh91 さんからメッセージが届いています:

Hello

Hello illcommonz! How are you?

I saw your latest video about 'The other music' for Palestinian children,it's very nice and touching :)

I also noticed you have another version for it but for Lebanese children
Did you create that video,like put together the music & scenes and all!?

Very touching and beautiful music
I believe you are from Japan,
So you are really interested in Palestine and Lebanon? :-) War is terrible

I am Lebanese and unfortunately I lived through the war with Israel 2 years ago,it was a very devastating experience
I hope peace prevails
Viva Japan ;-)

Best wishes,

Farrouh91

--------------------

反G8のプロモーションヴィデオに、こんなメッセージも。

illcommonz! I love your videos
(I'm personally not an anarchist)
but I have much respect for your videos!

Thx, and all the best with this heart-moving project.
I'll go on working on my stuff to make the world a better place.

----------------------

このほか、「ワンダーウォールキャンペーン」に参加したり、「ドイツ無政府主義政党APPD」をリミックスしたり、イルコモンズの釈放や不起訴などもお伝えしてきました。ちなみに、いちばん最初にアップしたのは、2006年7月の「3人デモ」で、いちばんアクセス回数が多かったのも同じく(最終的に10万アクセス超)「3人デモ」でした。

d0017381_21182862.jpg
▼WE ARE THE THREE (ONLY!)
http:www.youtube.com/watch?v=-5NXX5zs5k4 (削除)
出演:素人の乱 撮影+編集:中村友紀 再編集:イルコモンズ

この3年間に、41件の動画をアップロードして、そのうち「規約違反」に該当したのは4件のみ(ゴダール、バロウズ、ギンズバーグ、レジデンツおよび、その著作権関係者からは依然としてクレームなし)、なのに、全部の映像を削除することはないよなぁ、、、殺生だなぁ、、、とも思いますが、まぁ、いいか。。。なにはともあれ、ぜんぜん懲りてないので、また、いつか、アップしようと思います。基本的に、YouTube には感謝してるし、マイルストーン映画社やイカルス映画社を別に恨んでもいません。ただ現行の著作権の存在がわずらわしいだけです。それに全部は残ってませんが、7割くらいの映像はどこかにデータが残ってるはずなので、オンラインのチャンネルが消えたことを記念して、オフラインで「イルコモンズ映画祭」でもやりますか。

d0017381_21191565.jpg
ブログ「イルコモンズのふた」も、はじめたときから、いつかこんなふうに突然、削除されるような気がしているのですが、いまさらバックアップをとる気がしないので(4年間の総記事数は2,138件、通算ユニーク・アクセス数は451,545件、総PV数はたぶんその2~3倍)、まだそこにあるうちに、使えるところや気に入ったところがあれば、きりぬいて利用しておいてください。引用・転載・流用なんでもOKです。許可も連絡も何もいりません。これまで何度か「イルコモンズのふた」を出版するという話もありましたが、いまのところ企画がすべてボツになっていますので、いまのうちに、ご自由にどうぞ。

[関連記事]
▼イルコモンズがテレビに出てる隙に「3人デモ」をYouTubeにアップする
http://illcomm.exblog.jp/3355520/
[PR]
by illcommonz | 2009-06-11 21:24