Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2011年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧
▼「9.11原発やめろデモ!!!!!」弾圧救援会
d0017381_2115526.jpg
▼「デモ中の逮捕について」
 「またもや警察のとんでもない警備のおかげで逮捕者が出てしまいました!!!!!詳細については追ってお知らせします!有志による救援会が立ち上がっていますので、こちらをご覧ください。救援カンパもどうかよろしくお願いします。」(「9.11原発やめろデモ!!!!!」ブログ 2011年9月13日)

「9.11原発やめろデモ!!!!!」弾圧に抗議する」
 2011年9月11日、当初のデモ申請で出発地点となるはずだった新宿アルタ前が、新宿中央公園に強制変更させられ、そこから出発した「原発やめろデモ!!!!!」で12名の仲間が不当逮捕されました。私たち救援会はこの逮捕に強く抗議するとともに今すぐ釈放を求めます。
 この日も原発反対を表現するため多彩な人が集まりました。しかしデモコース・出処地点が大幅変更させられる、という異常な出来事に、参加者の戸惑いと怒りが充満していました。デモ出発前から警察の威圧的な過剰警備が始まり、デモ出発5分もしないうちに警視庁第9機動隊がデモ隊列を襲撃し、参加者を暴力的に引きずり出して逮捕を強行してきました。更には不断な介入をつづける機動隊は12名という大量のデモ参加者の仲間を逮捕しました。
 逮捕した際、警察は「公務執行妨害」「警察官に暴力をふるった」などとデッチ上げも甚だしいことを理由としています。
 デモ中も多くの参加者が警官によって体を押されたり、「早く歩け」と言われ続け、熱射病を防ぐための水分補給・トイレに行くための途中離脱や沿道からの合流を禁じられるなど、人道的にも許しがたい「警備」がなされていました。
 そのような憲法で保証される表現の自由、集会の自由、奴隷的扱いの禁止を無視し、前近代的な独裁国家ばりの治安弾圧はゆるしてはなりません。
 「原発やめろデモ!!!!!」では5月7日に渋谷署、8月6日に築地署があまりにもひどい不当逮捕弾圧を行いました。この時も無実の罪でした。
 5月7日→http://57q.tumblr.com/
 8月6日→http://d.hatena.ne.jp/nonukyuen/20110814/1313316008
 福島原発事故の大惨事を経た今、原発反対の声を上げるのは当たり前のことです。しかしこのクニの警察は民衆の声を力で無理やり押さえ込み、サウンドデモのような自由な表現をまるで目の敵のようにしています。
 救援会は一刻も早くデモに参加した仲間たちを助け出すために全力で動いています。原発に反対し、不当逮捕に心を痛める全ての方にも、ぜひサポートをお願いいたします。

 2011年9月13日 9.11原発やめろデモ!!!!!弾圧救援会

救援カンパをお願いします
 弁護士費用をはじめ、救援活動には多額の費用が必要となります。どうかカンパをお願いいたします。
 12名という大量逮捕のため、相当な救援費用がかかります。
 郵便振替用紙に「9.11原発やめろデモ!!!!!弾圧救援会」とお書きいただき、以下へお振り込みください。
 ゆうちょ振替:
 口座番号:00140-2-750198
 口座名称:ミンナノキュー

 他銀行からの振込の場合:
 銀行名:ゆうちょ銀行
 支店名:〇一九
 預金科目:当座
 口座番号:0750198
 受取人名:ミンナノキユー

 メール:911nonukyuen(at)gmail.com
[PR]
by illcommonz | 2011-09-13 21:03
▼わたしたちは勝ちはじめている
d0017381_20143884.jpg

 「二千人以上が参加した新宿のデモでは、過剰警備で逮捕者が相次ぎ、警察官から暴行を受け流血した人もいた。あらためて喪失感にうちのめされた人、故郷の再建に汗を流すと誓う人、原発に依存しない社会を目指してデモに参加する人。区切りにならない一日をさまざまな思いが交錯した。」(東京新聞 2011年 9月13日)

 いまのこの状況で、「楽天的すぎる」とか「妄想だ」と思われるかもしれないが、おとといの9.11のデモはやはりひとつのおおきな区切りで、あのデモを境に、自分たちは勝ちはじめているような気がしている。あの過剰警備のデモのどまんなかで、なぜか急に「原発がとまる日」の光景がみえた気がした。「原発が廃止になる」というニュースをきき、それをよろこびあう人たちが顔がみえ、声がきこえたような気がした。なぜ急にそんな気がしたのかわからないが、それほど遠くない未来に、「やっぱりあのデモが境目だったのだね」と、そう語りあう日がくるような気がしたのだ。あたまがおかしくなったのだろうか。

------------------------
[追記] そう思ったのは、「エジプト革命」のことを思い出したからかもしれない。1月25日から何日目かに「もうこれでおしまいか」と思ったところから、タハリール広場がふたたび息をふきかえし、いくつもの奇跡をおこしていった、あの展開を思いだしたからかもしれない。
[PR]
by illcommonz | 2011-09-13 20:14
▼ニキシン語録37分前「元気です!」
d0017381_2244566.jpg

[PR]
by illcommonz | 2011-09-13 02:25
▼わたしたちは「路上の花」になった


 眠りの回廊をくぐりぬけ、暗く深い闇を通りぬけてゆく。
 私の気持ちは混乱し、ぐらついている。
 何が現実なのかわからない。
 感じるものに触れることもできず、幻想の背後に身をひそめる私。
 でも、私はずっと思い続けてきた、この生に終わりはないと。
 たとえ雨にうたれても、花は決して負けることはないと。
 よろこびと悲しみのあいだにひかれた線はちっぽけなもので、
 私の幻想はやがて現実となり、あるべき姿で私は明日と向きあうだろう。
 S&G「雨に負けぬ花」

 昨日、わたしたちは「路上の花」になった。わたしたちは壁にまもられた花壇の花ではない。わたしたちは、どんなに追いはらわれ、ふみつけにされようと、必ずすきまを見つけ、そこから再び芽を出し、葉をひろげ、花を咲かせる路上の花である。わたしたちは「雨に負けぬ花」である。わたしたちには未来があり、わたしたちには文化がある。パンクの文化、ロックの文化、ラップの文化、ちんどんの文化、名を持たぬさまざまな雑種の文化。わたしたちにはそれぞれ「あるべき姿で明日と向きあうための文化」がある。誰もそれを根絶やしにすることはできない。昨日、わたしたちは「路上の花」になった。原発を必要としない「野生の花」になった。わたしたちには未来があり、文化があり、そして、エネルギーがある。わたしたちには、上からの力をはねかえす力はなくても、何度もたちあがってゆくエネルギーがある。デモがデモンストレーションしているのはそれだ。エネルギー構造をシフトさせることができるのは、こうした無数の花たちがうみだすエネルギーだ。

d0017381_383171.jpg
(via) http://kai-wai.jp/2011/09/911.html
[PR]
by illcommonz | 2011-09-13 02:10
▼路上の花とそれをふみにじるものたち

▼9・11 新宿・原発やめろデモ いとうせいこう×DUB MASTER X

 デモ隊の諸君!
 君たちは路上の花だ!
 蛇行して咲く植物だ!
 瞬間ごとに路上に跡を描き去るのだ。
 草からませ、車とめ、野を茂らせるのだ!

 デモ隊の諸君!
 君たちは人工的な花だ!
 建設的な人間だ!
 歩き、歩き、歩き、歩き、
 人類に歴史を刻むのだ!
 風に揺れ、七色に膨らみ、
 声を上げるのだ!

 デモ隊の諸君、
 ならびにそれを囲む皆さん!
 我々は自分の未来を、
 自分の子孫の未来を変える権利と
 義務を持ちます。
 だから、廃炉せよと我々は叫ぶのです。

 廃炉せよ!廃炉せよ!
 廃炉せよ!廃炉せよ!
 廃炉のあとを花で埋めよう!

 諸君!
 自分でかけた暗示のトリックに
 自分ではまってしまってはおしまいだ。
 トリックは暗示のレールの上を
 一直線に走っていくだけだ。
 だから、暗示の外に出よ。
 俺達には未来がある!

 デモ隊の諸君、
 ならびにそれを囲む皆さん!
 美しい山河を汚染されている悲しみは
 繰り返されるべきではありません!
 安心して子供を産める国を
 取り戻さなければなりません!

 諸君!
 私は問いたいのだ。
 悪の衝動があるのならば、
 善の衝動もあるのではないか?
 人々はいま、悪の衝動にばかり目をむけ、
 畏れ、自分の中にそれを見出している。

 だが諸君、
 私は問いたいのだ。
 悪の衝動があるのならば、
 善の衝動もあるのではないか?
 悪がこの世を覆うならば、
 善もこの世に充ち満ちるべきではないのか?
 悪に狂わされる人間がいるならば、
 おなじように善に身を任せる人間がいても
 良いのではないか?

 暗示の外に出よ!
 俺たちには未来がある!
 暗示の外に出よ!
 俺たちには未来がある!

9.11原発ヤメロ!!デモ 新宿アルタ前 いとうせいこうさん」(by nitsukori)」 より抜粋



 原発をやめたいという「善の衝動」に身をまかせ「暗示の外」に出ようと決めた「路上の花」たちをふみにじってみせた警視庁。その警視庁のいうことをそのまま報道し、「暗示の中」におしこめようとする読売と産経。警察諸君ならびにそれにぶらさがるメディア諸君、自分でかけたトリックに自分ではまって身を滅ぼすのは諸君たちだ。暗示の外に出なければならないのは諸君たちだ。さもなければ、あんたたちに未来はない。

▼「脱原発デモで12人逮捕、機動隊員暴行などで」
 「東京・新宿で11日に行われた「脱原発」を訴えるデモで、警備中の機動隊員に暴行を加えるなどしたとして、警視庁は同日、デモの参加者の男11人を公務執行妨害の疑いで、デモを主催した団体のメンバー、二木信容疑者(30)を都公安条例違反の疑いでそれぞれ現行犯逮捕した。発表によると、男らは11日午後、東京都新宿区の路上で、警備中の機動隊員らの顔を殴るなどした疑い。二木容疑者は規定に反し、車道で行進していたデモの隊列を歩道にまで広げた疑い。(読売新聞 2011年9月12日)

▼「反原発」デモで12人を逮捕 警視庁
 「東京都内で行われた「反原発」を訴えるデモで、警備する警察官の指示に従わず、隊列を広げるなどしたとして、警視庁公安部は11日、公安条例違反などの現行犯で、住所不定、自称二木信容疑者(30)ら12人を逮捕した。公安部によると、二木容疑者は容疑を否認しているという。二木容疑者の逮捕容疑は同日午後3時50分ごろ、新宿区西新宿の路上で抗議デモ中、許可条件や警察官の再三にわたる警告に反して、歩道上まで隊列を広げるなど違法な先導をしたとしている。また、二木容疑者のほかにも、11人が警備中の機動隊員を殴るなどしたとして、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。同日は東日本大震災の発生から半年にあたり、JR新宿駅周辺では、反原発デモが行われていた。公安部によると、デモには約2200人が参加したという。」(産経新聞 2011年9月12日)



 デモ隊の諸君!
 君たちは人工的な花だ!
 建設的な人間だ!
 歩き、歩き、歩き、歩き、
 人類に歴史を刻むのだ!
 風に揺れ、七色に膨らみ、
 声を上げるのだ!

 未来はこの風景の先にしかない。
 暗示のトンネルを出よ。
 暗示の闇をくぐりぬけ、
 光にむかってすすめ。
 わたしたちは無力ではない。
 げんぱつはいらない。
 ともだちをかえせ。
[PR]
by illcommonz | 2011-09-12 17:15
▼それは、あなたたちがつくったこの長すぎるコースのせいです
d0017381_2302948.jpg
(画像をクリックすると拡大します)
[デモコース] 新宿中央公園水の広場集合~新宿中央公園前交差点右折~(公園通)~西新宿3丁目交差点左折~(甲州街道)~新宿4丁目交差点左折~(明治通)~新宿5丁目交差点左折~(靖国通)~新都心歩道橋下左折~損保ジャパンビル・新宿センタービル間右折~(北通)~新宿中央公園北交差点左折~(公園通)~新宿中央公園前交差点右折~新宿中央公園水の広場

 「3.11からもうすぐ半年が経過します。この半年のあいだに日本中で数多くのデモが行われました。これまでデモにまったく縁のなかった大勢の人たちが、反/脱原発の運動に参加しましたが、ここにきてそろそろ、慣れないことや、はじめてのことからくるストレスや疲れが出はじめてきたように思います。でも、ここでやめてしまっては、元の木阿弥(もとのもくあみ)です。これからも持続的にデモと運動を続けてゆかなければ、いまの状況は変わらないでしょう。一方、この期に及んでもなお原発を存続させようとする電力会社や政治家たちは、人びとが疲れるのを待っています。消耗するのを待っています。生身(なまみ)の人間である私たちは、それにどうやって対抗すればよいでしょう。」(イルコモンズ「息の長い反/脱原発運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」より」

 東京都が、新宿アルタ前広場での反/脱原発の街宣を邪魔する改修工事を始めたのに続いて、今度は、東京都公安委員会が、デモ直前の昨日になって、デモコースを大幅に「変更」してきました。上の地図をみると分かるとおり、これは申請したコースの単なる「変更」ではなく、申請したのとはまったく別のデモ・コースの「強制」です。反/脱原発の声をより効果的に街に伝えるため、苦心して考えられたコースはあっさり無視され、まるで一筆書きしたようなコースに書き換えられました。集合地点と解散地点は新宿駅からうんと遠ざけられ、デモの距離は申請したものよりもずっと長い、非常に間延びしたものになっています。いったい東京都はなにをしたいのでしょう?そう、東京都は、人びとが疲れるのを待っているのです、いや、ただ待つのではなく、疲れさせようとしているのです、消耗させようとしているのです。生身(なまみ)の人間である私たちは、それにどうやって対抗すればよいでしょう。「息の長い運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」にはこう書いてあります。

 「わたしたちが全般的な社会の変革を見たいと切望し、その変化になりたいのならば、今こそしっかりと、次のことを認めなくてはなりません。絶え間なく自分たちやまわりを駆り立てても、それは長続きもしないし、望ましくない、ということを。世界を変えることは、短距離を全力疾走することではなく、長距離マラソンなのだと覚えておく必要があります。ゆっくりと歩いていかなくてはならないのです。わたしたちのコミュニティは仕事の抱え過ぎを防ぐために、定期的な見直しと余分な部分の除去が必要です。何かを引き受けたけれど、できないのならば、できないとはっきりと伝えよう。やっていないのにあなたがやっていると思われるよりはいい。いろいろ異なる活動を取り混ぜながら、定期的に休みを取るようにしよう。あなたの権利でありニーズでもあるバランスを取るために。大きな行動や仕事がはじまる前に、その合間に、そして、終わった後に休みをとる計画を立てよう。あなたを最も消耗させる状況はどのようなものですか? そうした状況に対処する方法を編み出すことができますか?すべての行動に顔を出さなくてはいけないと感じる必要はありません。いいと思えないならば、しなければいいのです。」

 そう、東京都公安委員会が作成した、体力を消耗させるための、明らかに長すぎるデモコースが「いい」と思えないなら、休みをとればいいのです。自分はそうするつもりです。自分の権利であり、ニーズでもあるバランスをとるため、デモにも、街頭宣伝にも、いつものようにドラムを持って参加しますが、自分なりのやりかたで休みをとることにしました。生身の人間である自分には、疲れたら休む権利があります。「いや」だと思ったら、途中でやめる権利があります。東京都にはこの権利を奪う権利はありません。自分たちが届け出たデモのコース以上の「余分」な距離は歩きたくないので、休むつもりです。すべてのコースを歩かなければいけないと感じる必要はないので、てきとうなところできりあげるつもりです。もし東京都公安委員会が、「なぜ休むのか、なぜやめるか?」などときいてきたときは、「それは、あなたたちがつくったこの長すぎるコースのせいです」と、そうこたえるつもりです。天気予報によると、明日は蒸し暑くなるそうなので、どうかみなさんもくれぐれも無理をせず、自分のコースは自分できめて、息の長いデモを。TAKE CARE YOURSELF。

 「現代美術が持ってきた否定の真理は、これまで常に、それをとりまく社会への正当な否定であってきた。1937年にパリで、ナチの大使オットー・アベックが、絵画「ゲルニカ」の前で、ピカソに「これを作ったのはあなたですか」と尋ねたとき、ピカソはまったく正当に答えた。「いえ、それは、あなたです」と。」(ギー・ドゥポール)

 「云うこと聞くよな奴等じゃないぞ」(ECD)

 以下、デモコースが「強制」されて、かえって盛りあがってしまった「9.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!」の最新情報。なんと、ダンスブロックにRUMIの出演が決定。ECDとRUMIのコール&レスポンスで、「溶けて漏れ出した邪悪な放射能」をディスるラップが新宿の路上に炸裂する予感。すごすぎる。

d0017381_2332221.jpg
「9.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!」
[日時] 2011年9月11日(日) 2:00-
[場所] 東京・新宿駅東口アルタ前集合、新宿中央公園から3:11にデモ・スタート!
※デモと同時並行で、新宿アルタ前に「原発やめろ広場」が再び出現!

■KILL THE TEPCO Bloc!!!!!
 FORWARD/ELESICK/CHEERIO/PiLVET/Pinprick Punishment

■ドカドカうるさすぎるマーチングバンド!!!!!
 だれでも参加可・楽器経験まったく不問・リーダーなし・指揮者なし・指示指導なし・持ち曲なし・ルールなし・練習無用・うちあわせなし・リハーサル無理・ドレスコードなし・出入り自由・踊るだけでももちろんOK・めんどうな集会などいっさいなし。打楽器・管楽器・弦楽器・笛・盆踊りの和太鼓・シンバル・自転車のベル・ブブゼラ・カズー・ドラム缶・一斗缶・空き缶・クッキー缶・なべ・フライパン・ゴミ箱・ダンボール・ラジカセ・バケツ・洗濯板・風鈴・その他をご持参ください。。

■DANCE Bloc!!!!!
 【DJ】須永辰緒/DJ KENT(FORCE OF NATURE / The Backwoods)
 【LIVE】ECD/RUMI
 【SOUNDSYSTEM】コバヤシステム(WEEKEND

■なかよしブロック
 なかよしブロック登場!ペット連れ、子供連れ、お年を召した方、身体ハンデのある方等、誰でも気軽に参加出来るブロックです。喧噪から離れ、最後列をのんびり歩きましょう。疲れたら足を止めるもよし、お子さんは動物と触れ合うのもよし。具合が悪くなっても車内で休めます。近所をお散歩する感覚で、まったりと反原発!※動物連れの方の参加も歓迎しますが、世話に関しては基本的に飼い主さんの責任の下でお願いします。

■KILL THE TEPCO Bloc!!!!!(原発やめろ広場)
ねたのよい/つちっくれ/パンクロッカー労働組合/鎖国

d0017381_2361220.jpg
■なんとかブロック(原発やめろ広場)
【LIVE】
 ・いとうせいこう×DUB MASTER X
 ・伊東篤宏
 ・寺尾紗穂
 ・ジンタらムータ
【登場】
 ・柄谷行人(思想家、文芸評論家)
 ・飯田哲也(ISEP 環境エネルギー政策研究所所長)予定
 ・げんきいいぞう(芸人)
 ・雨宮処凛(作家・活動家)
 ・松本哉(素人の乱)
 ・山下陽光(素人の乱)
 ・制服向上委員会
 ・藤波心
 ・デモを終えた出演者と参加者と、いま、これを読んでるあなた。
[PR]
by illcommonz | 2011-09-11 02:45
▼「公共の秩序を守るため」
d0017381_15405112.jpg
【お知らせ】
 「9.11新宿・原発やめろデモ!!!!!」のコースが変更になりました。途中参加の方などはご注意お願いします!なんでかというと、こちらで届け出ていた新宿デモは「公共の秩序を守るため」とのことで直前に(※訂正「不許可」ではなく)「拒否」(前代未聞!これはヒドイ!)になり、警察によって、新宿中央公園出発のまったく別のデモコースが用意されました…。あれ?警察がデモを準備するってあるんだね…。う~ん、直前に別のデモをやってくれっていう方がよっぽど秩序が乱れると思いますけどね…。ただ、新宿アルタ前での超巨大街頭宣伝=原発やめろ広場は予定通り行います。午後2時に新宿東口、アルタ前広場に集合し、アピールなどいろいろ開始!その後、デモに参加する方は西口に移動して出発! こんな感じでお願いします。…でも、よくよくコースを見たら、警察署プレゼンツのデモコースはエリアが広くなっていて、意外といい感じ。結果的にはアルタ前を本拠地にしながら、全新宿エリアでデモが行われることになるので、なんだか余計盛り上がりそう!これはすごい!景気がよすぎる!!ちなみに、デモコースは当初より長くなったので、最初から全部参加するもよし、途中から参加して途中で抜けてまたアルタ前に戻るもよし、自分でデモコースを選べるという、自由度の非常に高いデモになりました(これまた楽しそう!)。みなさん、当日のマップを片手にウロウロしながら、創意工夫で9月11日の広場&デモを盛り上げましょう!

 午後2:00 新宿東口・アルタ前広場集合!
 午後3:11 新宿中央公園より超巨大デモ出発!!(新宿1周コース)

※「原発やめろ広場」は夜まで続いている予定なので、デモ終了後はアルタ前広場へ!

--------------------------------------------------
[追記1] 変更されたコースについては下記のサイトをご覧下さい。
▼「9.11新宿・原発やめろデモ」ブログ
http://911shinjuku.tumblr.com

[追記2] 突然のデモコース変更への感謝と苦情は下記のサイトへお申し出下さい。
「東京都公安委員会」https://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/form.asp
[PR]
by illcommonz | 2011-09-10 15:56
▼ある原発作業員の記

▼アトミックサイトTV「ある原発作業員」

 「ふくいちライブカメラを指さししたのは私です

 私がこのような行為を起こした経緯と、大変僭越ながらこの行為の個人的な意図を申し上げます。8月28日、休日であった私は勤務先、東京電力福島第一原子力発電所へ行き、 ふくいちライブカメラに対し指をさすという行為をいたしました。カメラの存在に関しては会社に面接を申し込む以前から知っており、 その位置などはインターネットや免震棟内の掲示物の情報で概ね把握しておりました。当日は線量計を持ちマスクと防護服を着用した上で、スマートフォンでライブカメラの配信を見ながら接近し、当該行為を起こしました。私が指さした対象は、カメラを設置した東京電力さん及び政府へであり、ライブ配信や後に動画をモニタで見る方々、またスマートフォンを通して見る自分自身へでもあります。

■ ライブカメラを通してモニタの前の方々を指さした意図
観察するという方向→に←指差すという反対の方向を向けたいと思いました。言葉を「下層労働者」から「英雄」「作業員さん」に替えただけで、作業員の方々を"私たちとは違う特別な対象"にしてる点で変わらないよね、ということを指摘したいと思いました。これはメディアを介して観るということが避けられないことだと思います。

d0017381_1431172.jpg
■ スマートフォンを用いて自分を指さした意図
観察する云々偉そうなこと言ってるけど、お前も観てるだろうと、自分だけ蚊帳の外にいられないだろうとも思いました。またこの行為は自己愛に支えられる自己犠牲のようなものを含み、それは社会危機に際して安易に肯定すべきものではありません。報道を見て生じる心のもやもやの解消は通常は選挙による政治参加が順番だと思います。短期間原発で働くという私の行動はスラックティビスト的であるとして監視して批判しなければならないと考えていました。

■ 以上指差しの意図について概ねの説明になります、がその実効性については不完全であることは否めません。何人か指摘される方もいましたが、この行為はヴィト・アコンチのをインターネットと原発という状況で真似たものです。観ることと差別、差別と原発が切り離せない関係にあると考えたからです。」(http://pointatfuku1cam.nobody.jp/より抜粋)


▼ヴィト・アコンチ「センターズ」
[PR]
by illcommonz | 2011-09-09 14:27
▼多摩美イルコモンズ講義「野生の思考の研究:ブリコラージュ設計」


 「あたしらは、いまふつうの状態じゃないんだ。ふつうの状態じゃないときに、ふつうのときのやりかたじゃまにあわないんだ」(楳図かずお)

 【授業科目名】 野生の思考の研究:ブリコラージュ設計
 【担当教員名】 小田マサノリ
 【時間】 2011年9月8日(木)より 毎週木曜5限(16:20-17:50)
 【場所】 多摩美術大学 25-414教室

 3.11以後、ふつうの状態じゃない常態が依然として続いているので、授業計画を大幅に変更し、3.11以後の世界を生き延びるための「野生の思考」についてお話します。

【授業のねらい】 レヴィ=ストロースの「野生の思考」を出発点に、その多様なヴァリエーションを、音楽、映画、文学、芸術、政治、クラフティヴィズム、オルタナティヴ・ライフスタイルなどのジャンルから領域横断的に見つけだし、「同時代の野生の思考」を身につける。

【授業計画】
 01.野生の思考者たち
 02.ブリコラージュとモンタージュ
 03.カットアップとムネモシュネ
 04.アレンジメント
 05.リミックスとマッシュアップ
 06.モンスターズ
 07.スペクターズ
 08.パラサイツ
 09.パイレーツ
 10.ハッカーズ
 11.コモンズ
 12.飼いならされない思考
 13.抗する思考
 14.工作する思考
 15.同時代の野生の思考

【参考書・参考資料等】必要に応じ、資料配布する。
【学生に対する評価】創作発表、研究報告、レポート等による。

【単元】 アノニマス/ダムダムTV/0100101110101101.ORG/スペースハイジャッカーズ/クリスチャン・マークレー/BLU/ヴァキュームクリーナー/グレゴリー・ベイトソン/都築響一/KLF/ジャン=リュック・ゴダール/アドバスターズ/スウ-ン/EBN/アルタヴァスト・ペレシャン/素人の乱/ティヴォール・カルマン/グレイ・フィラスティン/シチュアシオニスト・アンテルナショナル/岡本太郎/DJスプーキー/リード・ガザラ/ヴァンダーホフ・ファミリー/CRASS/ヨーゼフ・ボイス/ニッタプリーズ/村崎百郎/デンジャーマウス/ジャック・デリダ/SRL/セルピカ・ナーロ/岡崎京子/ブレッシング・プラネット/ウィリアム・バロウス/グリーナムコモン/YES MEN/トミー・アンゲラー/ウィリアム・ギブソン/エラリスト・インターナショナル/ボブ・スミス&ロバート・スミス/RTS/フード・ノット・ボムズ/バイクブロック/クリティカルマス/フラトゥピート/GRL/クリエイティヴ・タイム/ポーツマス・シンフォニア/ローレンス・レッシグ/プリント・リベレーション/JR/ハーバート/PETA/クリエイティヴコモンズ/ダニエル・エルスバーグ/ラブ・ピース・テロル/インディ・メディア/インプローヴ・エヴリウェア/クライメート・キャンパーズ/ぼろ/デイヴィッド・グレーバー/CIRCA/デイヴィッド・ソルニット/花森安治/NU★MAN/バーニングマン/EZLN/ジュリアン・アサンジ/ジョン・オズワルド/ビリー牧師/パイレーツベイ/インファーナル・ノイズ・ブリゲード/アルジャジーラ/MADニュース/ワラッテイイトモ。/中原昌也/バンクシー/いるといら/カオスラウンジ/ZEVS/Chim↑Pom/スペースハイジャッカー/ミッシング箱庭/タハリールプロテスターズ/そのほか


ブリコラージュ
「ブリコラージュ(Bricolage)は「寄せ集めて自分で作る」「ものを自分で修繕すること。「器用仕事」とも訳される。元来はフランス語で「繕う」「ごまかす」を意味するフランス語の動詞 "bricoler" に由来する。ブリコラージュは、理論や設計図に基づいて物を作る「エンジニアリング」とは対照的なもので、その場で手に入るものを寄せ集め、それらを部品として何が作れるか試行錯誤しながら、最終的に新しい物を作ることである。ブリコラージュする職人などの人物を「ブリコルール」(bricoleur)という。ブリコルールは既にある物を寄せ集めて物を作る人であり、創造性と機智が必要とされる。また雑多な物や情報などを集めて組み合わせ、その本来の用途とは違う用途のために使う物や情報を生み出す人である。端切れから日用品を作り出す世界各国の普通の人々から、情報システムを組み立てる技術者、その場にあるものをうまく使ってピンチを脱するフィクションや神話の登場人物まで、ブリコルールとされる人々の幅は広い。」

野生の思考
「野生の思考とは、ありあわせの素材を用いて入り用の物を作る場合に例えられ、器用人の思考様式と特徴づけられる。それは眼前の事象を考える際に、その事象と別の事象との間にある関係に注目し、それと類似する関係性を有す別の事象群を連想しつつそれらを再構成する。そして、それらの事象に異なる意味を与え、新しい「構造」を生み出せる。それは理論と仮説を通じて考える科学的思考と基本的に同質なもので、両者の相違について科学的思考が用いるものが「概念」であるのに対して、野生の思考が用いるものは「記号」であるとレヴィ・ストロースは考え、野生の思考を比喩に基づく類推法の論理で成り立つと論ずる。」
[PR]
by illcommonz | 2011-09-08 02:45
▼東京都に告ぐ、いや、告がない
d0017381_14595960.jpg
 東京都が新宿アルタ前に設置した白い鉄の壁を、突然、透明のスケルトン・ボードに換えたのはもちろん、「原発やめろデモ」に集まった人たちに、それを「フリースクリーン」として自由に使わせたくないからで、こういう好戦的な態度から考えて、これを指示したのは、都知事だろう。あるいは、反原発運動は「集団ヒステリー」だという、のぶてるくんがパパにリークしたのかもしれない。いずれにせよ、これは反/脱原発の言論と表現の封じこめだと思う。こういうのをみると、都知事が発案したという「トーキョーワンダーサイト」とか「トーキョーワンダーサイト」のいうことが、にわかにウソ臭く思えてくる。

 「トーキョーワンダーウォールは、コンテンポラリー・アート・シーンにおいて未知の才能を発掘するため、石原知事の発案により、2000年から東京都によって実施されている公募展です。トーキョーワンダーウォールには、未知の才能、作品が多くの観客と触れ合うことによって、若い才能を開花させてゆくプロセスが用意されています。」
 「トーキョーワンダーサイトは、東京から新しい芸術文化を創造・発信するアートセンターです。若手クリエーターの支援・育成の場、TWS本郷。国際的な芸術文化ネットワークのハブとして国内外の文化機関と連携しながら、若手から国際的に活躍するクリエーターが発表・交流を行う場、TWS渋谷。国際交流拠点として創造的な制作・対話・教育を行う場、TWS青山:クリエーター・イン・レジデンス。3館を拠点に、「世界創造都市・東京」のプラットフォームとして活動を展開しています。」



 たとえば、こういう使い方をして、若い才能が開花するプラットホームにだってなりえたし、脱/反原発のあたらしい文化を世界にむけて発信するセンターにだってなりえたのだ。だが、透明の壁だからプロジェクションできないと思ったらおおまちがいで、方法はいくらでもある。それどころか、透明な壁だからこそできる特殊効果もある。クラブカルチャー嫌いの都知事には思いもつかないだろうが、VJ文化をなめてはいけない。ただ、その方法をここに書くと、のぶてるくんがまたパパに告げ口をして、東京都がさらに税金の無駄づかいをするので、書かない。いや、書いてやらない、東京都に告げてやらない。

d0017381_194515.jpg
なんだか檻みたいだ。(2011年9月6日現在)。ある筋からの情報によれば、この透明ボードへの取替作業の費用は、新宿のある会社に出資させたらしい。「税金の無駄使いだ」と言われたくないからなんだろう。

-----------------------------------------------------------
[追記] ところで、東京都指定「ヘル・アーティスト(要注意芸術家)」の認定書がまだ届いてません。はやく送ってください>東京都
[PR]
by illcommonz | 2011-09-07 15:00