人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
<   2012年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
▼しらべもの
d0017381_6191214.jpg 「自分の情熱に従って活動や実践をすることが、バーンアウトからの回復に肝心なことなのです。」(「息の長い反/脱原発運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」より)

【しらべもの】
シェラックの用量
・ペダルトーンの出し方
・銀ろうの融点
・矢坊主の使い方
・ベン・マックインのワークショップ
・ラッドンの携行用具
・自作タンポアイロン
・パッド・セメント
・ライナー・チムニク
・バザンタールのしくみ
・世界の喪明け儀式
チンバッソの構造
・単管の強度
・ムルガの編成
・ビゴーレ麺調理法
・糸調子のあわせかた
・オフィクレイド
・ジョイントコルクの材質
・短針用指ぬきの用い方
・ハインリヒ・ベルの生涯
・湯たんぽの支柱の調整
・「We Are Legion」
・シーズニング・オイル
・バグパイプ・カバー素材
・自家製ピータンのつくり方
・使用済み消火器のふたのはずし方
・ろう付けの強度
・管楽器の管長
Spoek Mathambo
・マウスピース・マンドレル
・特定有期雇用職員就業規則
・メデットの副作用
・糸切りばさみの研ぎ方
・「ReMade」
・フィッシュスキン
・高野豆腐パウンドケーキ
・B♭塩ビサックスのトーンホール設計
・ロー・カーボン献立
・東京都の銭湯の塩素含有量
・「無法松の一生」1958年版
・使いやすい針さしのつくり方
・チャンター・ヴァルヴ代用品
・NHKラジオ第1「いのちの対話」最終回
・ハイデルバーグ・プロジェクト
・雀の餌付け
・ラカント・ファイバージャム
・糖質制限おからホットケーキ
・ガストーチ
・にんにくの血糖値降下作用
・OLDS社の経営理念
・南米音楽におけるアルトホルンの用法
・立川消防団の活動
・ウイック・レギュレータの調整
・牛腸茂雄

 日々、震災と原発事故のニュースや情報を追う中で抑圧していたものがある。「いま、なにができるか」を考える中で封印してきたものがある。それは震災と原発以外の事柄への興味と、「いま、しなくてもいいこと」への没頭である。それを解放してみた。情熱のおもむくまま、たまってた「しらべもの」をしたら、衣食住そのほかに関する「センス・オブ・ワンダー」がよみがえってきた。この世には、まだ自分が知らない様々な事と、それにまつわる知恵や道具や工夫がたくさんあって、この世界は生きる価値がある。

----------------------------------
[追記] 原発関連で気になっていたふたつの事柄。
シムシティ4の原発事故
宮城の瓦礫楽器
by illcommonz | 2012-03-22 21:36
▼ことことこっとん
d0017381_15392376.jpg

 もしもあなたがなまけたり
 遊んでいたくなったとき
 森の水車の歌声を 
 ひとり静かにお聞きなさい
 コトコトコットン 
 コトコトコットン
 ファミレドシドレミファ 
 コトコトコットン
 コトコトコットン 
 仕事をはげみなさい
 コトコトコットン 
 コトコトコットン
 いつの日か 
 楽しい春がやって来る

 「森の水車」(1942(昭和17)年)
 作詩:清水みのる 作曲:米山正夫 うた:高峰秀子

 こういう水力発電の「ことことこっとん」のテンポとリズムで、「ことことこっとん」と暮せばいいと思う。いままでの暮しのスピードやスケールのほうが狂っていたのだから、そこにもどる必要はないし、もどす必要もない。もどしてはいけない。
by illcommonz | 2012-03-22 15:41
▼テン・アワーズ・アフター

▼「10時間耐久ビデオシリーズ 「スパルタ」篇」

 「これまで楽しかったり興味を持っていた事柄、その他の活動によろこびを見出せなくなる」
 (「バーンアウトとは何か」より)

 たしかに、なる。
 どんなものでも10時間見つづけたら、見出せなく、なる。


▼「50時間耐久ヴィデオシリーズ 「ノマノマ」篇」

 さらに、52時間19分27秒みると、もっと、なる。
by illcommonz | 2012-03-22 00:29
▼人形の家
d0017381_23391565.jpg
▼「過去の影が未来を人質にとっている」(ポスターの文面)

 「自分の弱さを受けとめて外に示そう。わたしたちは機械ではありません。わたしたちがあわせ持つ傷つきやすい側面を認めない場合、そうした部分はさらに大きな問題となって回帰するものです。」(「息の長い反/脱原発運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」より)

d0017381_23394497.jpg
▼リラックマ

d0017381_23395928.jpg
▼くま

d0017381_23402317.jpg
▼ななしたち

d0017381_23421989.jpg
▼博多アノニマス

d0017381_23433754.jpg
▼ちびこもんず

 今日は、みんな、一日なにもせず、よくバーンアウトした。(つづく)
by illcommonz | 2012-03-20 23:44
▼10時間ベーダー睡眠


 「人としての自分を認めよう。あなたには楽しんだり、のんびりする権利があります。」
「息の長い反/脱原発運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」より)

【注意】これが10時間続きます。
by illcommonz | 2012-03-20 00:15
▼一回やすみ(息の長い反/脱原発運動のための)
d0017381_0113160.jpg
 「3.11からもうすぐ半年が経過します。この半年のあいだに日本中で数多くのデモが行われました。これまでデモにまったく縁のなかった大勢の人たちが、反/脱原発の運動に参加しましたが、ここにきてそろそろ、慣れないことやはじめてのことからくるストレスや疲れが出はじめてきたように思います。でも、ここでやめてしまっては、元の木阿弥(もとのもくあみ)です。これからも持続的にデモと運動を続けてゆかなければ、いまの状況は変わらないでしょう。一方、この期に及んでもなお原発を存続させようとする電力会社や政治家たちは、人びとが疲れるのを待っています。消耗するのを待っています。生身(なまみ)の人間である私たちは、それにどうやって対抗すればよいでしょう。以下に紹介するのは「息の長い運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」というマニュアルです。これは「アクティヴィスト・トラウマ・サポート」というアクティヴィストのグループが作成し、「フェミニスト&クィア・ユニット」というグループが日本語に翻訳しました(紹介するにあたって、オリジナル版にない画像を加え、字句を一部変えたところがあります)。どうか、このマニュアルをひろく共有し、これからの「息の長い反/脱原発運動」のために役立ててください。」(イルコモンズ「息の長い反/脱原発運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」2011年8月26日より)

 3.11から一年が経過し、「追悼と怒りの日」を過ぎ越したこの一週間、このサポートマニュアルがまた役にたったので、再掲載。

d0017381_23304266.jpg
▼「息の長い反/脱原発運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」
http://illcomm.exblog.jp/14424788/

[追記] このガイドがすすめている「定期的な有酸素運動」のなかに管楽器の稽古や打楽器のおさらいもふくめてよいと思う。たとえ吸い込む酸素のなかに放射性物質が含まれているとしても、それを音にして外に吐きだし、放出することで、気分が楽になり、ひいてはそれが日常生活のなかでのミクロな抵抗活動になる。魂の内燃機関が活性化する。これはひとりでもできるし、大勢でやれると、なおよい。あと、ほぼ一年分のこわれものの補修や修理、放置してたものの掃除やメンテナンスもとても効果的だった。これからいよいよ本番がはじまる。怒りの冬をのりこえ、たたかいの春を共にすごし、そして夏にはみんなで笑っていたい。
by illcommonz | 2012-03-18 23:31
▼一回やすみ(※フェルマータ)
d0017381_0113160.jpg
※【フェルマータ】 (ふぇるまーた) 伊語 fermata)
 「フェルマータとは、古典派音楽以降において、音符や休符の記譜上の定量時間が延長されることや、またそれを指示した記号のことである。一般に、記譜上に存在しない挿入された休符が空白時間として求められるが、前の音から伸ばされたタイ(スラー)が縦線の上を横切っている場合や、そこにピアノにおけるペダルなどの保続効果の指示が見られる場合においては、空白時間として処理されず、音を保続させる時間を別途挿入することとなる。また、古典派音楽よりも古い時代の楽譜においては、フェルマータの意味が大きく異なるため注意が必要である。」
by illcommonz | 2012-03-18 05:21
▼一回やすみ(※徹底操作)
d0017381_0113160.jpg
※【徹底操作】(てっていそうさ)英語 working through
 「本人が無意識的に受け容れがたいと感じて抑圧している「激しい欲求・感情」を想起させようとすれば、そこに「転移」や「抵抗」が起こってくる。そこでフロイトが考案した抵抗の除去や転移の分析のための技法が、「徹底操作(working through)」と呼ばれるものである。ジークムント・フロイトの論文「想起・反復・徹底操作(1914)」で解説されている技法が徹底操作であるが、徹底操作というのは、過去の抑圧された無意識的願望・記憶を繰り返し言語化(意識化)させて再体験させていくということである。無意識領域の抑圧内容を何度も繰り返して反復的に取り扱っていく徹底操作によって、段階的に抵抗を克服していくことができるとされる。最終的には、自分の心理状態や精神症状に対する「表層的な知的理解」を越えた「本質的な情的理解」をすることが目的である。」
by illcommonz | 2012-03-17 17:42
▼一回やすみ(複製)
d0017381_0113160.jpg
by illcommonz | 2012-03-17 04:27
▼一回やすみ(転載)
d0017381_0113160.jpg
by illcommonz | 2012-03-16 10:53