Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2012年 07月 ( 72 )   > この月の画像一覧
▼「7.6緊急!大飯原発3号基を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_226917.jpg
「7.6緊急!大飯原発3号基を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2012年7月6日(金)18:00~20:00予定
[場所] 東京・首相官邸前(霞ヶ関駅より徒歩7分、虎ノ門駅より徒歩10分)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合有志

 野田首相、枝野経産相、細野原発担当相、藤村官房長官らによる、閣僚会合での中長期の安全対策をすべて後回しにした、「暫定的な安全基準」による「安全」との政府判断。おおい町議会の、再稼動に慎重な多くの住民の意見を無視する形での再稼動容認。福井県の原子力安全専門委員会による、「安全」との政府判断の追認。野田首相の再稼働の必要性を訴える記者会見の「儀式」。責任を負いたくないばかりに、この「儀式」を受けてようやく再稼動に同意した、西川知事や時岡町長。そして、野田政権による、世論の大半を占める反対の声を踏みにじる大飯原発再稼動の正式決定。こうした出鱈目で拙速なプロセスにより、今回の大飯原発3号基再稼動は進んでしまいました。
 私たち、首都圏反原発連合は、3月29日より毎週、大飯原発再稼動反対の首相官邸前抗議を行ってまいりました。当初300人程度だった参加者は、1000人→2700人→4000人→12000人→45000人→200000人と、回を追うごとに劇的に増加しています。福島第一原発事故の収束もままならないまま、そこから何の教訓を得る事もなく、再稼動ありきで物事を進めていった野田政権に対しての怒りがいよいよ噴出する形で、この抗議行動の規模は拡大を続けています。
 野田政権は、世論の大半を占める市民の声を無視し、この再稼働を進めました。したがって、私たちもまた、今回の決定を黙って受け容れる必要は一切ありません。7月6日(金)18時より、首相官邸前にて原発再稼動反対の抗議行動を行います。
 前回をはるかに凌ぐ、空前の規模の抗議行動で、大飯原発3号基の即時停止と、再稼動決定をただちに撤回、そして、私たちが一切諦めていないことを、野田政権に対して突きつけましょう。今まで以上の情報拡散とご参加をどうか宜しくお願い致します。

【注意事項】
※反原発・脱原発というテーマと関係のない特定の政治団体や政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください。
※現場が混雑しているため、ビラ配布や署名集め等は抗議終了後の20:00以降にお願いします。
※この首相官邸前抗議は、あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
※その他、基本的に主催者の指示に従っていただきますようあらかじめご了承お願いたします。
※スピーチに関しましては以下のご協力をお願いいたします。
 1.一人あたり 「1分以内」 でお願いします。
 2.反原発・脱原発テーマに関係のないテーマでのスピーチはご遠慮ください。
 3.特定の団体のアピールにつながるスピーチはご遠慮ください。個人としてアピールをお願いします。
 4.主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。

-------------------------------------------
[追記] 必読
「大飯原発再稼働に反対する首相官邸前抗議にご参加のみなさまへのご案内」
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=700
[PR]
by illcommonz | 2012-07-05 22:06
▼「大飯原発再稼働に反対する首相官邸前抗議にご参加のみなさまへのご案内」
d0017381_2204510.png
「大飯原発再稼働に反対する首相官邸前抗議にご参加のみなさまへのご案内」

 先日、「6.29緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議」に参加されたおよそ20万人の参加者の皆さん、本当におつかれさまでした。

 3.11以降の反原発運動において過去最大の抗議となったにも関わらず、無事故・無逮捕で行動を終了出来た事は、ひとえに参加されたみなさんの責任ある行動、主催へのご理解とご協力があったからこそです。有志一同、本当に感謝しております。

 残念ながら、7/1(日)、大飯原発3号基は運転を再開してしまいましたが、私たちの声は確実に野田首相の耳にも届いており、更に強大な圧力をかけることもできます。今後は大飯原発3号基の運転停止と、4号基の再稼働の撤回を求め声を上げましょう。

【以下、あたらしくこの行動に参加される方へのご案内です】

 (1) 首都圏反原発連合呼びかけの金曜夜の首相官邸前抗議は、18:00に始まり、20:00ジャストに終了します。これは、抗議の声を継続的に官邸前に響かせるための、現行法との妥協案です。この抗議はあくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加くさだいますよう、よろしくお願い致します。

 (2) 現在、参加人数が爆発的に増加中で、現場では大変な混雑が予想されます。将棋倒しなどの危険を回避するため、官邸が見える前方に無理に押しかけることはしないでいただけると助かります。20時をすぎると官邸が見える道を通って駅に向かうことができます。

 (3) 「デモ行進」ではありません。したがって、どこかに向かって歩いていくというものではないので、無理に前進しないでください。全体としてゆるやかに動いているのは、混雑状況にしたがって警察が前方の道路を開放しているためです。あせって動くと逆に封鎖されてしまう可能性がありますので、ご協力よろしくお願いします。

 (4) 現場では腕章をつけたスタッフが交通誘導などしております。危険回避のため、スタッフの指示にしたがっていただきますよう、ご協力をお願いいたします。スタッフの行為に問題があった場合は、info@coalitionagainstnukes.jp またはhttp://twitter.com/MCANjp までお知らせください。

 次回7/6(金)の首相官邸前抗議で、大飯原発再稼動の停止を求める大規模な声を上げましょう。その他具体的な注意事項やご案内については 次回行動呼びかけ文 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=689 にございますので、ご参加前に目を通しておいていただけると助かります。

 非暴力直接行動による民主主義の力を、今ここで発揮しましょう。

以上、http://coalitionagainstnukes.jp/?p=700より全文転載
[PR]
by illcommonz | 2012-07-05 22:01
▼産経新聞「【パンダ誕生】「肝っ玉母さんと褒め称えたい」上野動物園」
d0017381_226917.jpg
「7.6緊急!大飯原発3号基を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2012年7月6日(金)18:00~20:00予定
[場所] 東京・首相官邸前(霞ヶ関駅より徒歩7分、虎ノ門駅より徒歩10分)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合有志

 野田首相、枝野経産相、細野原発担当相、藤村官房長官らによる、閣僚会合での中長期の安全対策をすべて後回しにした、「暫定的な安全基準」による「安全」との政府判断。おおい町議会の、再稼動に慎重な多くの住民の意見を無視する形での再稼動容認。福井県の原子力安全専門委員会による、「安全」との政府判断の追認。野田首相の再稼働の必要性を訴える記者会見の「儀式」。責任を負いたくないばかりに、この「儀式」を受けてようやく再稼動に同意した、西川知事や時岡町長。そして、野田政権による、世論の大半を占める反対の声を踏みにじる大飯原発再稼動の正式決定。こうした出鱈目で拙速なプロセスにより、今回の大飯原発3号基再稼動は進んでしまいました。
 私たち、首都圏反原発連合は、3月29日より毎週、大飯原発再稼動反対の首相官邸前抗議を行ってまいりました。当初300人程度だった参加者は、1000人→2700人→4000人→12000人→45000人→200000人と、回を追うごとに劇的に増加しています。福島第一原発事故の収束もままならないまま、そこから何の教訓を得る事もなく、再稼動ありきで物事を進めていった野田政権に対しての怒りがいよいよ噴出する形で、この抗議行動の規模は拡大を続けています。
 野田政権は、世論の大半を占める市民の声を無視し、この再稼働を進めました。したがって、私たちもまた、今回の決定を黙って受け容れる必要は一切ありません。7月6日(金)18時より、首相官邸前にて原発再稼動反対の抗議行動を行います。
 前回をはるかに凌ぐ、空前の規模の抗議行動で、大飯原発3号基の即時停止と、再稼動決定をただちに撤回、そして、私たちが一切諦めていないことを、野田政権に対して突きつけましょう。今まで以上の情報拡散とご参加をどうか宜しくお願い致します。

【注意事項】
※反原発・脱原発というテーマと関係のない特定の政治団体や政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください。
※現場が混雑しているため、ビラ配布や署名集め等は抗議終了後の20:00以降にお願いします。
※この首相官邸前抗議は、あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
※その他、基本的に主催者の指示に従っていただきますようあらかじめご了承お願いたします。
※スピーチに関しましては以下のご協力をお願いいたします。
 1.一人あたり 「1分以内」 でお願いします。
 2.反原発・脱原発テーマに関係のないテーマでのスピーチはご遠慮ください。
 3.特定の団体のアピールにつながるスピーチはご遠慮ください。個人としてアピールをお願いします。
 4.主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。

------------------------
 パンダにうらみはないが、「マスキング・ニュース」をやられてばかりいるのは癪なので反撃してみた。今日は霞ヶ関で首相官邸前抗議です。
[PR]
by illcommonz | 2012-07-05 21:59
▼「「アノニマス、街頭清掃作戦」
d0017381_2355653.png
「アノニマス、街頭清掃作戦(Operation Anonymous Cleaning Service/OpACS)
違法ダウンロード刑罰化に抗議し、清掃活動を行う」

[日時] 2012年7月7日(土) 10:00-(予定)
[場所] 東京・渋谷区宮下公園
[活動エリア] 渋谷駅周辺、その他都内各所(予定)

※雨天の場合、活動を延期する場合があります。予報に応じて実行・延期の旨、前日(6日)午後6時頃に最終決定します。予めウェブサイトでご確認ください。
※清掃箇所等の詳細は後日発表致します。ウェブサイトをご確認ください。
[PR]
by illcommonz | 2012-07-05 21:56
▼「七夕デモンストレーションinくにたち」

d0017381_22174185.jpg
「放射能はいらねぇ!仮装!変身!七夕デモンストレーションinくにたち~星はなんでも知っているぜぇ!
[日時] 2011年7月8日 15:00集合 15:30デモ出発
[場所] 東京・国立一橋大学南門緑地

[LIVE] 国分寺エクスペリエンス/つちっくれ/ロバートDEピーコ
※デモのゴールは谷保第一公園(汽車ポッポ公園)です。
※自転車でお越しの方は、デモ隊とともに車道を押してご参加ください(歩道確保のため)。
※雨天の場合は、谷保・かけこみ亭での反原発七夕イベントに変更いたします。
※仮装・扮装しなくても大歓迎です。お気軽に!
★反原発七夕会開催
七夕ですので、みんなで願い事を短冊に書いたり、笹に飾り付けをしよう!(笹は用意いたします)
[PR]
by illcommonz | 2012-07-05 21:44
▼「世界の抗議:西暦2012年6月22日-29日 テレビを消して、リアルなニュースにチャンネルをあわせよう」
d0017381_2312451.jpg
▼「世界の抗議:西暦2012年6月22日-29日
テレビを消して、リアルなニュースにチャンネルをあわせよう」
(Turn off that TV and tune into the real news...Protests around the world-
June 22 to 29 (Occuoy London 1 July 2012)
[PR]
by illcommonz | 2012-07-04 23:09
▼「群衆に向かって」
d0017381_20132222.jpg
[写真] Kai-Wai 散策「群衆に向かって」 より(※クリックすると拡大されます)
[音声]

[PR]
by illcommonz | 2012-07-04 20:16
▼10,000,000年に一度
d0017381_19413332.jpg
「原発事故確率 現実離れ 電力会社「1000万年に1回」
 「百万~一千万年に一回しか起きない-。原発で重大事故が起きる可能性をめぐり、電力会社が国などに示してきた確率は、現実的な民間損保会社のリスク判断と比べると、数百~数千分の一と大幅に甘く見積もられてきたことが分かった。再起動に踏み切った関西電力大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)も例外ではなく、関電は七百七十万年に一回と強調している。本紙は、電力会社が原発で重大事故が起きた場合に備えてかけている民間損害賠償責任保険(責任保険)の二〇一一年の年間保険料のデータを、国への情報公開請求で入手。その分析から、電力会社のいう確率がいかに空虚かが浮かんだ。」(東京新聞 2012年7月4日)

 ここまでくると「マッドサイエンス」か「サイエンス・フィクション」である。自分は算数がおそろしく苦手なので、この計算のどこがどう誤魔化されているのか、まったくちんぷんかんぷんなのだが、そんな自分にも分かることは、電力会社が計算すれば、1+1が3だったり、場合によっては4になったり、都合によっては5や6になるのだろう、ということである。

[追記1] 10,000,000年に一回起きること、人はそれを「奇跡」と呼ぶ。

[追記2]
「来夏の安定供給、あと6基程度の原発再稼働必要」
 「日本エネルギー経済研究所は3日、来年夏に電力を安定的に供給するためには、再稼働に向け準備中の関西電力大飯原子力発電所3、4号機以外に少なくとも6基程度の原発が再稼働する必要があるとの試算を発表した。試算によると、大飯原発3、4号機以外の再稼働がない場合、沖縄を除く全国の来夏の供給余力は、企業などの節電努力や火力発電所のフル活用を前提にしても3・9%にとどまる。電力の安定供給には最低3%が必要とされ、同研究所は「余裕はごくわずかで、綱渡りの状況が続く」との見方を示した上で、さらに6基が稼働すれば、供給余力は6・8%にまで改善するという。また、今冬の電力需給については、新たな再稼働が実現しなければ、北海道電力管内で電力不足に陥る可能性があると指摘した。」(2012年7月4日 読売新聞)

 「読売新聞」が報じるこの「試算」を誰が信じるというのだろう。
[PR]
by illcommonz | 2012-07-04 19:42
▼突入いらない!突入はんたい!
d0017381_14482626.jpg
「突入!」というのは、警察や機動隊が使うことばだと思ってた。

「今、デモが非暴力である事を批判したり、官邸前で突入を叫んだ人達は、当時と同じ過ちを繰り返したいか、かつての学生運動の崩壊の過程に誤った夢を見てる人達なんだろう。彼等が批判に使うママゴトっていう言葉はそういう行為にこそふさわしい。シリアスな今のデモを潰そうとするな。」(Don Narandez 2012年7月3日)

d0017381_14502763.jpg
「店主の今日の、一筆。 http://twitpic.com/a2le2p」(三人灯 2012年7月1日)
「ファウルが多すぎる。」

d0017381_14513488.jpg
「こどもをまもれ、突入いらない!抗議をつづけよう、突入はんたい!」
[PR]
by illcommonz | 2012-07-03 14:53
▼首相官邸前の「大きな音」とデモクラシーの再稼動
d0017381_2302290.jpg
「野田首相「大きな音だね」=官邸周辺の反原発デモに」
 「野田佳彦首相は29日夜、首相官邸を出て徒歩で公邸に移動する途中、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に抗議する官邸周辺のデモ隊の掛け声や鳴り物の音を耳にして「大きな音だね」と傍らの警護官に語った。驚いた様子だったが、そのまま立ち止まらず公邸に入った。デモはここ数カ月、金曜日ごとに行われており、この日も官邸周辺は「再稼働反対」と叫ぶ参加者と、警戒に当たる大勢の警察官がひしめき合い、騒然とした雰囲気。首相は25日の国会答弁で「シュプレヒコールの声は官邸にも届いている」と発言していた。」(共同通信 2012年6月29日)

 はじめこれをよんで、この男、よほど耳が遠いか、あるいは、アパシー状態なのだろう、と思った。

【アパシー】 「アパシーとは、無感動、無感情、無関心の感情麻痺のことを言います。例えば、閉じこもりの子の中には、感情を持たずに無表情のまま閉じこもっていくといったケースもあります。」(「思春期」ナビより)

 だが、よく考えてみたら、「大きな音」にしか聞こえないのも当然かもしれないと思いなおした。ランシエールによれば、もともと「デモクラシー」というのは、「政治に口出しをするなんて、とんでもない、けしからん、ありえない」と考えられていた「デモス(=民衆)」たちが、デモスのくせに、デモスの分際で、デモスであるにも関わらず、こともあろうか政治に口出しをする、という異例の事態とスキャダルからはじまったという。そのとき支配者や貴族たちの耳には、デモスたちがあげる「声」は、まったく意味不明のやかましい騒音か、野獣たちの雄叫びにしか聞こえなかったという。

 あの男が、人びとがあげる「声」を、ただの「大きな音」としか聞くことが出来なかったのは、人びとを「とるにたりないもの」としか考えてないことのあらわれである。金曜の夜、まるでシャリヴァリのように、首相宅の前に集まって、人びとがあげつづけた声には、デモクラシーのはじまりの場に響いていたデモスたちの声の、遠い響きが宿っていたような気がする。もしこういってよければ、「原発再稼動宣言」がきっかけに、これまで眠りこんでいたこの国のデモクラシーが再稼動したのだと思う。そして昨晩、強行された大飯原発の再稼動は、この国の人びとの心のなかに長いあいだ押しこまれて「制御棒」をひきぬいてしまったと思う。政府や役人たちは、いま自分のたちのやることなすことすべてが「裏目に出ている」ということに気づいてないのだろうか(大飯原発の再稼動で、首相官邸前の抗議はますます大きくなるだろう)。あるいは、気づいてはいても、もうそれどころではないくらい追い詰められていて、なりふりかまっていられないのだろう。原発はとまる。あとは時間の問題でしかない。
[PR]
by illcommonz | 2012-07-03 02:33