Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2012年 07月 ( 72 )   > この月の画像一覧
▼大飯原発再稼動の夜

▼「NO NUKES」(「原発やめろ野田やめろ!!!!!広場」 2012年7月1日)

 2003年、イラク戦争に抗議するため、国会議事堂の裏でドラムを叩いていたとき、警備の警官から「おい、こら、ちんどん屋みたいなマネはやめないか、みっともない」と云われ、とっさに「反戦のちんどん屋で、なにが悪い!」と言い返した。それ以来、本気で「反戦のちんどん屋」になってやろうと決め、ECDや二木信たちと「T.C.D.C.(トランジスター・コネクテッド・ドラム・コレクティヴ)」をたちあげた。それから9年が経ち、「T.C.D.C.」は「T.D.C.(T.D.C.がなんの略だったかはもう忘れた)」になり、この一年は、抵抗のちんどん部隊・ジンタらムータや、道化の軍隊・クラウンアーミーたちといっしょに反原発のデモをわたり歩くようになった。どんなに「バカだ、能天気だ、不真面目だ」と云われようが、バカで結構、いまはこの反原発運動のアノニマスなサウンド・トラックの一部になりたいと思ってる。

------------------------------------
[追記] 
 この日の夜9時すぎ、松本哉のアナウンスで「大飯原発再稼動」の知らせを聞いた後、「素人の乱」「T.D.C.」「ジンタらムータ」そしてそのなかまたちたち30人ほどで新宿の歌舞伎町に移動し、遅い夕飯をとりながら、終電まで飲んだのだが、そこには「無力感、絶望、あきらめ」というムードが、1・ミ・リ・も・な・か・っ・た。むしろ逆に勢いづいて、「もう、こうなったら、いくところまでいくしかない」という覚悟さえ感じた。それはこの週末に首相官邸前と大飯原発前で起きたことを見て知っているからだ。そもそもこの日のデモは、「こんなバカたちでさえ怒っているんだ」ということをデモンストレーションするためのものだったが、ほんとに心から愛すべき、大バカものたちである。


▼「すくいようのないあやつり首相」のダンス


▼アノニマスからの「原発やめろ野田やめろデモ!!!!!」へのメッセージ
[PR]
by illcommonz | 2012-07-03 01:47
▼「官邸前・扇動者による暴徒化を食い止めたスピーチ」

▼「官邸前・扇動者による暴徒化を食い止めたスピーチ」
 「6月29日の官邸前抗議行動。報道では15万人が集結した。車道に溢れた彼らは警察の制止線をのりこえて官邸そばまで接近。このままでは扇動に煽られて暴徒化する危険もあった。そうなれば流血の事態となり官邸前抗議行動そのものがもう開催できなくなってしまう恐れすらあった。それを防いだのは警察機動隊の適切な対応と、そして主催者である首都圏反原発連合の感動的なこのスピーチ、そして知的な参加者の冷静で理性のある対応であった。」(77209088 2012年6月29日)

 「今日の首相官邸前抗議、テメエでケツを拭こうともしない奴等が好き勝手ほざいてんじゃねえ。主催者が警察のいいなりだ?突入だ?ふざけんな。あの場には年端もいかないガキや赤ん坊までいたんだぞ。一人前の大人なら少しは頭冷やして考えろ。顔洗って出直してこい。」(悪霊 2012年6月30日のツイート)
[PR]
by illcommonz | 2012-07-02 23:39